2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

2022年のおすすめ作

無料ブログはココログ

« 結構アルバムを持っていながら,記事化していないMahavishnu Orchestraってことで,彼らの第1作。 | トップページ | 「ナイアド:その決意は海を越える」をNetflixで観た。悪い映画ではないんだけどねぇ...。 »

2024年2月10日 (土)

優先順位は上がらないものの,無視できないBill Evansのアルバム。

Symbiosis_20240207182701 "Symbiosis" Bill Evans (MPS)

Bill Evansのアルバムは数々あれど,決して優先順位が上がってこないアルバムも存在する。私の場合,結構偏った聞き方をしている訳で,Scott Lafaro,Paul Motianとのトリオ,そしてこの世を去る前のMarc Johnson,Joe Labarberaとのトリオが中心で,そのほかのアルバムはプレイバック頻度はそんなに上がらないものの,Eddie Gomez,Eliott Zigmondとのトリオも好きだし,ソロ作やJim Hallとの"Undercurrent"もいいよなぁと思っている。そんな中で,これまで大して聞いていないのがこのアルバム。

思い起こせば,このアルバムは今はなき高田馬場のマイルストーンで何かのイベントがあった時に,マスターからもらった国内盤LPだと記憶している。それから長い月日が経過したが,その間に何度プレイバックしたかは相当怪しい。このアルバムになかなか手が伸びないのはこのジャケットのせいだって気もするが,本当に久しぶりに聞いてみた。

本作はClaus Ogerman作編曲のオリジナルを,Bill Evansのトリオとオーケストラの共演で演奏したものだが,改めて聞いてみると,なかなかに味わい深いアルバムであった。今更こんなことを言っているのは単なる「食わず嫌い」ではないかと思わざるをえないので反省せねばなるまい。まぁ極上のBGMと言ってもよい演奏であるが,Bill Evansのピアノは美しく,バックのオケも結構な大編成ながら,うるさくなることがないのがよい。下記のPersonnelには記載はないが,ストリングスも加わった相当の予算も掛かっているアルバムなのだ。

もちろん,これをBill Evansのアルバムの中でいの一番に聞くべきものとは思わないが,改めて聞いてみると,無視するには惜しいアルバムだと思えた。Bill Evansがチャレンジ精神も旺盛だったことの証だろう。星★★★★。

Recorded on February 11, 12 & 14, 1974

Personnel: Bill Evans(p el-p), Eddie Gomez(b), Marty Morell(ds), Eddie Gomez(b), MartyMorell(ds), Claus Ogerman(arr, cond), Phil Woods(as), Jerry Dodgion(as), Walt Levinsky(as), Harvey Estrin(as), Marvin Stamm(tp), Johnny Frosk(tp), Bernie Glow(tp), Marky Markowitz(tp), Victor Paz(tp), Mel Davis(tp), Bill Slapin(fl), Don Hammond(fl), Hubert Laws(fl), Urbie Green(tb), Paul Faulise(b-tb), Tommy Mitchell(b-tb), Danny Bank(cl, b-cl), Ron Jenelly(cl, b-cl), Geroge Marge(oboe), Phil Bodner(oboe), Wally Kane(bassoon),  Donald MacCourt(contra-bassoon), Don Butterfield(tuba), Brooks Tillotson(fr-h), James Buffington(fr-h), Earl Chapin(fr-h), Ray Alonge(fr-h), Al Richmond(fr-h), Peter Gordon(fr-h), George Devens(perc), Dave Carey(perc), Doug Allen(perc), Ralph McDonald(conga), David Nadien(concert master)

本作へのリンクはこちら

« 結構アルバムを持っていながら,記事化していないMahavishnu Orchestraってことで,彼らの第1作。 | トップページ | 「ナイアド:その決意は海を越える」をNetflixで観た。悪い映画ではないんだけどねぇ...。 »

ジャズ(2024年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 結構アルバムを持っていながら,記事化していないMahavishnu Orchestraってことで,彼らの第1作。 | トップページ | 「ナイアド:その決意は海を越える」をNetflixで観た。悪い映画ではないんだけどねぇ...。 »