2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

2022年のおすすめ作

無料ブログはココログ

« 不穏なご時勢の中で聞いたチェロとギターのデュオ。 | トップページ | 新年最初のジャズ・アルバムはジョンアバから。 »

2024年1月 5日 (金)

正月休みに観た映画:Bradley Cooperのなりきりぶりが凄い「マエストロ その音楽と愛と」。

Maestro 「マエストロ その音楽と愛と("Maestro")」(’23,米,Netflix)

監督:Bradley Cooper

出演:Carey Mulligan, Bradley Cooper, Matt Bomer, Sarah Silverman, Maya Hawke

この映画はまだ劇場でも観られるが,私はNetflixで自宅で観たもの。Leonard Bernsteinとその妻,Felicia Montealegre Cohn Bernsteinの愛憎劇と言ってよいものだが,そこはLeonard Bernsteinを扱うということで,彼に関連する音楽も多数出てくるので,音楽ファンにとっても注目の映画と言ってよい。

ストーリーはさておき,私がびっくりしてしまったのが,特殊メイクによるであろうBradley CooperのLeonard Bernsteinへのなりきりぶりであった。Leonard Bernsteinの雰囲気をよく出していて,まさに感心の一言。マーラーの「復活」等における指揮ぶりも,相当研究したんだろうなぁと思えるものだった。

一方,Leonard BernsteinがFelicia Montealegre Cohn Bernsteinとの間に3人の子供がいつつ,その一方で男色から抜けられないところが愛憎のポイントだと言ってもよいのだが,その辺りはデフォルメも効いているように思えるところもあって,観る人によって感じ方は違うだろう。しかし,Bradley Cooperにしろ,Carey Mulliganにしろ,老けメイク含めての演技ということになるが,このメイクアップ技術こそ,この映画の見ものだったと言ってもいいかもしれない。

Carey Mulliganは「プロミシング・ヤング・ウーマン」とは全く異なる演技という感じで,役者としての実力発揮。そしてBradley Cooperは「アリー/スター誕生」でも監督としての技量は証明していたが,ここでも演出は手堅い。こういうところを評価して,プロデューサーにはMartin ScorseseやSteven Spielbergが名を連ねているんだろうと思う。ただ,この映画はストーリーよりもLeonard Bernsteinというクラシック界のアイコンを描いたところの方に目が行ってしまうのは仕方ないところか。映画としてはやや重苦しいところもあるが,ここはBradley Cooperのなりきりぶりを評価して,少々甘めの星★★★★ってところ。

« 不穏なご時勢の中で聞いたチェロとギターのデュオ。 | トップページ | 新年最初のジャズ・アルバムはジョンアバから。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

ご挨拶が遅れました。「おめでとう」の言葉も当分使いづらいですが、本年もブログ交流よろしく願います。元日の大災害発生、2日は飛行機衝突事故、3日は北九州小倉の大火、想像もできない悪夢の正月三ケ日となってしまいました。元日は穏やかで快晴日で幸福を感じていましたが、16時過ぎの北陸大地震で正月気分も完全に吹っ飛んでしまいました。柏崎のお袋も発災直後は集会所に避難していましたが、夜に無事帰宅してホッと一安心でした。昨年家族4人で周遊した能登半島の惨状を見ると心が痛みます。日本列島はまさに災害列島、お互いに無事安全の1年を過ごせることを祈念します。あらためて2024年もブログ交流よろしくお願いいたします。また映画や音楽・名著などの情報を勉強させて頂きます。

ローリングウエストさん,こんにちは。本年もよろしくお願いします。

>日本列島はまさに災害列島、お互いに無事安全の1年を過ごせることを祈念します。

自然災害,人災含めて今年は新年早々おかしなことになっていますね。ご家族がご無事だったのは何よりです。ご母堂のお話をうかがいますと,95年の阪神淡路大震災を思い出します。あの時は既に関東住まいの私が,関西在住の両親と連絡が比較的短時間で取れたからよかったものの,無事を確認できなければ非常に心配になっていたはずです。

>あらためて2024年もブログ交流よろしくお願いいたします。また映画や音楽・名著などの情報を勉強させて頂きます。

こちらこそよろしくお願い申し上げます。勉強などとおっしゃらず,気楽にアクセスして頂ければと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不穏なご時勢の中で聞いたチェロとギターのデュオ。 | トップページ | 新年最初のジャズ・アルバムはジョンアバから。 »