2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 気持ちよさの極致:Celso FonsecaとRonaldo Bastosの3枚目。 | トップページ | ショスタコに燃えた夜(笑) »

2022年11月11日 (金)

Jimmy Scottの歌いっぷりにやられる...。

_20221108-2 "The Source" Jimmy Scott(Atlantic)

波乱の人生を歩んだと言ってよいJimmy Scottである。悪辣なSavoyレーベルとの専属契約を盾にした様々な邪魔によって,活動の空白期間が生じてしまったのは本人にとっても残念だっただろうが,その空白を経て,90年代以降に復活し,アルバムも相応数リリースし,更には何度も来日するまでになったことはせめてもの救いと言えよう。

そんなJimmy Scottのアルバムについては,このブログでは追悼がてら"Heaven"を取り上げただけだが,久しぶりにこのアルバムを聞いてみた。本作も契約を盾にした横槍によって,不幸にして実質30年以上お蔵入りしていたアルバムが,今世紀(2001年)に入ってようやくリリースされたものであった。しかし,このアルバムから聞き取れる「ソウル」は本物だと思う。Jimmy Scottはジャズ・ヴォーカリストとして位置付けるべきだろうが,本作においてはレパートリーもあって,R&B,ソウル的な響きも感じられるが,これが見事なまでに素晴らしいのだ。

"Unchained Melody"や"Day by Day"のような曲にまさに魂を吹き込んだ歌唱はレコーディングから半世紀以上経過しても,リスナーを感動させるものだと思う。かく言う私も心を揺さぶられた。星★★★★★。

Personnel: Jimmy Scott(vo), Junior Mance(p), Eric Gale(g), Billy Butler(g), Ron Carter(b), Bruno Carr(ds), David Newman(ts, fl), Joe Gentle(ts), Cissy Houston(vo)

« 気持ちよさの極致:Celso FonsecaとRonaldo Bastosの3枚目。 | トップページ | ショスタコに燃えた夜(笑) »

ソウル/R&B」カテゴリの記事

ジャズ(2022年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気持ちよさの極致:Celso FonsecaとRonaldo Bastosの3枚目。 | トップページ | ショスタコに燃えた夜(笑) »

Amazon検索ツール

2022年のおすすめ作

2021年のおすすめ作