2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« Peter Erskineのトリオによるイタリアでのライブ盤。これが実によい。 #PeterErskine #AlanPasqua #DarekOles | トップページ | 血迷ったとしか思えないMcCoy Tynerの”Looking Out”。 #McCoyTyner »

2022年8月13日 (土)

Tobias Baderのバックでクラヴィネットを弾くBrad Mehldau。いろいろやっているねぇ。

Tobias-bader "Dance" Tobias Bader(To Be Frank)

Amazon Musicで音楽をプレイバックしていて,Brad Mehldauの曲が掛かった後に,関連する音楽として表示されたのがこの曲であった。Tobias BaderはBrad Mehldauの"Jacob’s Ladder"の参加した縁で,この共演が実現したらしいことが,Tobias BaderのFacebookに次のように書いてある。

'Dance (feat.Brad Melhldau)': release February 11th!
When I started recording ‘Into Our Soul’ I was thinking of adding a piano part like Mike Garson played on The Lady Grinning Soul by Bowie. I was thinking of Brad to play it but I didn't really dare to ask him. Then Brad asked me to perform a German vocal part on one of the tracks for his new album. I had to scream a text by Hegel, which was really cool. Can’t say anymore about that now since the album has not been released yet. Anyway, that’s when I dared asking if he wanted to play on one or two tracks for my album 'Lost On A Star' in return. He ended up playing four tracks in one afternoon! What I really like about Brad is that he is very open minded about music and combines multiple musical styles in his own work. He played the Clavinet on 'Dance'. 

なるほど。ってことはアルバム"Lost on a Star"にはBrad Mehldauは4曲入っているってことだが,デジタル・オンリーのようで,詳細のクレジットがわからないので,この曲と"Into Our Soul"以外はどの曲で弾いているのかは謎である。いずれにしても,Apple Musicでシングルとしてリリースされたこの曲を聴いてみたのだが,ポップな曲調のバックでずっと鳴り続けるクラヴィネットを弾いているのがBrad Mehldauってことだ。さすがにこの曲調には...となってしまった私だが,主題にも書いた通り,いろいろやっているねぇという感じで,別にこの曲はBrad Mehldauじゃなくてもいいんじゃないの?って感じである。さすがにこの曲をダウンロードするかってのは微妙なところだが,少なくとも"Into Our Soul"も聞いて考えることにしよう。YouTubeにアップされていたので,曲も貼り付けておこう。下記のPersonnel情報はTobias BaderのFBに記載の通り。

Personnel: Tobias Bader(vo, g, perc), Raffaëla Herbert(vo), DeeDee Dekkers(vo), Brad Mehldau(clavinet), Allard Buwalda(ts, bs), Serge Flume(tp), Jel Jongen(tb), Luis Diaz(ds), Tom Johnstone(b)

« Peter Erskineのトリオによるイタリアでのライブ盤。これが実によい。 #PeterErskine #AlanPasqua #DarekOles | トップページ | 血迷ったとしか思えないMcCoy Tynerの”Looking Out”。 #McCoyTyner »

ロック」カテゴリの記事

Brad Mehldau」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Peter Erskineのトリオによるイタリアでのライブ盤。これが実によい。 #PeterErskine #AlanPasqua #DarekOles | トップページ | 血迷ったとしか思えないMcCoy Tynerの”Looking Out”。 #McCoyTyner »

Amazon検索ツール

2021年のおすすめ作