2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« なんだかんだ言いながら,Pretendersって結構好きなんだよねぇ。 #Pretenders | トップページ | 火村英生シリーズ最新作。旅情ミステリーみたいな展開である。 »

2022年3月11日 (金)

これもBrad Mehldau参加音源入りの珍しいライブ・コンピレーション。Charles Lloydとの"Lady Day"収録。 #BradMehldau

_20220310 "The Best of Summer Nights at MOCA" Various Artists(MOCA)

先日もライブ・コンピレーションの"Ludwigsburger Jazz Tage"を取り上げたが,これもBrad Mehldauの参加音源が入っている。これも保有していることに安心しきって,ちっとも聞いちゃいないということで,久々に取り出してみた。

MOCAとはLAにある近代美術館,Museum of Contemporary Artである。そのMOCAにおいて1998年に開催された屋外無料コンサートの模様を収めたもので,あまりよく知らないミュージシャンの音源も含まれているが,私のねらいは主題の通り,Charles Lloydと共演したBrad Mehldau音源にあった。ここでやっているのは,ECMからリリースされた"Water Is Wide"でもやった"Lady Day"である。この14分弱の演奏が実に魅力的で,私のようなBrad Mehldauコレクターでなくても,これ1曲のためだけに保有している意義があるとさえ言いたくなる。

"Lady Day"のリズムはJeffrey LittletonとBilly Higginsなのだが,この二人,最後に入っているBarry Harrisの伴奏もしているから,ここでのCharles Lloyd Quartetは特別編成なのかもしれない。しかし,Billy Higginsは”Water Is Wide"でも叩いているから,この辺りの判断は難しいところだが,それでも演奏がいいのだから,そんなことはまぁどうでもいいっちゃどうでもいい。

いずれにしても,こういうイベントが美術館で無料で開催されるってことが,実に素晴らしいことである。尚,このCDの収録曲は次の通り。

  1. "Born Again" Barbara Morrison
  2. "The Night Has a Thousand Eyes" Billy Higgins(ピアノはCedar Walton,テナーはHarold Land)
  3. "My Ship" Sandra Booker
  4. "African Queen" Bobby Matos
  5. "Moontrain" Joe Bonner & Michael White
  6. ”I've Seen Fire & I've Seen Rain" Ernie Andrews
  7. "Lady Day" Charles Lloyd
  8. "Un Poco Loco" Barry Harris 

« なんだかんだ言いながら,Pretendersって結構好きなんだよねぇ。 #Pretenders | トップページ | 火村英生シリーズ最新作。旅情ミステリーみたいな展開である。 »

Brad Mehldau」カテゴリの記事

ジャズ(2022年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なんだかんだ言いながら,Pretendersって結構好きなんだよねぇ。 #Pretenders | トップページ | 火村英生シリーズ最新作。旅情ミステリーみたいな展開である。 »

Amazon検索ツール

2021年のおすすめ作