2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

2022年のおすすめ作

無料ブログはココログ

« Barry Harrisが亡くなったそうだ。 | トップページ | Steve Colemanとラップは合うねぇ。 »

2021年12月13日 (月)

久しぶりに取り出したBrad Mehldau参加の珍盤。

Warner-jams

"Warner Jams: A Tribute to Jazz Masters" Various Artists(Warner Brothers)

このアルバムは,このブログを始めて3日目に記事にしている(笑。記事はこちら)。だが,ここに収められた音源を聞くのはそれ以来かもしれない(爆)。ソフトの保有枚数が増えれば,各々のプレイバック頻度が下がること自体は不可避だとしても,ブログを始めてもはや15年近くになるというのに,ほとんどプレイバックしていないというのもひどいものだと思わざるをえない。

このアルバムはジャズマンをデザインした切手のフォリオのオマケとしてついてくるものというのが実に珍しい訳だが,私がこれを入手した頃は,世の中で出回ることはあまりなかった。まぁ,切手のコレクターはそれをコレクションする訳で,手放す訳ないしねぇってところだろうが,それでもDiscogsでは今や簡単に入ってしまうのだからいい時代である。私はeBayで結構安く手に入れたが,Discogsは送料込みにするとそこそこの値段って感じか。まぁ,メンツとか見ると欲しくなる人もいるだろうねぇ。

これは本家"Warner Jams"の残りテイクかと思いきや,よくよく見るとクレジットにはVillage Vanguardでの録音って書いてあるから,ライブでのショーケース音源なのか?って疑問も湧くが,聴衆の拍手は入っていない。4曲だけとは言え,Brad Mehldauが参加している以上,私としてはどうしても入手しなければならなかったもの。Brad Mehldauがフィーチャーされるのは実にブルージーな"Goodbye Pork Pie Hat"だしねぇ。しかし,入手したのはいいものの,15年近くラックに寝かせたままってのもどうなのよ?と反省してしまった。切手含めた中身は上記のような感じ。まぁ繰り返しになるが,そこそこの珍盤ってことで。

« Barry Harrisが亡くなったそうだ。 | トップページ | Steve Colemanとラップは合うねぇ。 »

Brad Mehldau」カテゴリの記事

ジャズ(2021年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Barry Harrisが亡くなったそうだ。 | トップページ | Steve Colemanとラップは合うねぇ。 »