2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2019年おすすめ作

無料ブログはココログ

« ガリレオ・シリーズの新作なんだけどねぇ...。これはいかんだろう。 | トップページ | 実に素晴らしいLacy~RuddによるMonk集。 »

2021年9月12日 (日)

今頃になって「プロミシング・ヤング・ウーマン」を観たが,実に面白かった。

Promising-young-woman 「プロミシング・ヤング・ウーマン」(’20,英/米,Universal)

監督:Emerald Fennell

出演:Carey Mulligan, Bo Burnham, Alison Brie, Connie Britton, Chris Lowell

今年のオスカーで脚本賞を獲ったのがこの映画なのだが,シナリオが優れている映画は面白いというのが私の実体験ベースにある。なので,この映画もきっと面白いだろうと思っていたのだが,全然観に行く機会がなく,今頃になってようやく観たのだが,やっぱり面白かった。

詳しく書くとネタバレになってしまうので控えるが,エンディングに向けて,「おぉっ,そう来るか~」って展開が待っている。ストーリーにチャプター付けをする部分などはQuentin Tarantino的であるが,ネタバレ絶対ダメみたいな展開そのものも結構影響ありかなぁなんて思ってしまう。その一方で,エグい表現はほとんど出てこないところがこの映画のもう一つの美点ではないか。粗暴なシーンはゼロではないが,えげつなさは全然ないところに,おそらくは演出上のこだわりもあったはずである。

これは実に面白く,正直言ってしまうと,今年のオスカーで作品賞を獲った「ノマドランド」より好きだなぁ。ってことで,遅ればせながら星★★★★★としよう。もっと早く観ておけばよかった,と反省。

« ガリレオ・シリーズの新作なんだけどねぇ...。これはいかんだろう。 | トップページ | 実に素晴らしいLacy~RuddによるMonk集。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ガリレオ・シリーズの新作なんだけどねぇ...。これはいかんだろう。 | トップページ | 実に素晴らしいLacy~RuddによるMonk集。 »

Amazon検索ツール