2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2019年おすすめ作

無料ブログはココログ

« W杯アジア最終予選の初戦は完敗であった。 | トップページ | Amazon Primeで「コンタクト」を見た。Jodie Fosterらしい映画と言えるかもなぁ。 »

2021年9月 4日 (土)

またもJohn McLaughlinのブートレッグである。

_20210903"Antibes Jazz Festival 1996" John McLaughlin(Bootleg)

先日もJohn McLaughlinのブートを記事にしたばかりだが,今度はこれである。このブートレッグ,その筋では結構知られているものと思うが,私はある方からコピーして頂いたという,誠にブートとして真っ当な経緯(爆)で入手したものである。

ジャケにもある通り,このブートはElvin JonesとJoey DeFrancescoとのトリオという,"After the Rain"と同じメンツでのライブを収めたものだが,これが音よし,演奏よしのナイスなブートである。4th Dimesionのアルバムやブートは正直言って,どれを聞いても同じように聞こえてしまうが,これはジャズ的フォーマットということで,全く違うタイプの演奏である。しかし,John McLaughlinの手癖,フレージングはいつもながらって感じだが,それでもこれは実にスリリングなブートと言ってよい。

ライブだけに1曲あたりの演奏時間が長く,この3者のインタープレイと各々のソロが大いに楽しめてしまうのだ。John McLaughlinとElvin Jonesの組合せというのはなかなか想像がつかない世界であったが,このブートや"After the Rain"を聴けば,やはり優れたドラマーはどのようにも対応できてしまうというのがよくわかる。正規盤"After the Rain"も久しく聞いていないが,また聞いてみようと思わせるに十分な熱いライブ演奏。

Recorded Live at Antibes Jazz Festival on July 25,1996

Personnel: John McLaughlin(g), Elvin Jones(ds), Joey DeFrancesco(org)

« W杯アジア最終予選の初戦は完敗であった。 | トップページ | Amazon Primeで「コンタクト」を見た。Jodie Fosterらしい映画と言えるかもなぁ。 »

ジャズ(2021年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« W杯アジア最終予選の初戦は完敗であった。 | トップページ | Amazon Primeで「コンタクト」を見た。Jodie Fosterらしい映画と言えるかもなぁ。 »

Amazon検索ツール