2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2019年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 実に味わい深いRoy HargroveとMulgrew Millerのデュオ。二人の早逝が惜しまれる出来。 | トップページ | "Another Hand":David Sanbornの超異色作だよなぁ。 »

2021年9月28日 (火)

Amazon Primeで「カジノ・ロワイヤル」の1967年版を観たのだが,やめときゃよかった。

Casino-royalle 「カジノ・ロワイヤル("Casino Royale")」(’67,米/英)

監督:Val Guest, Ken Hughes, John Huston, Joseph McGrath, Robert Parrish

出演:Peter Sellers, Ursula Andress, David Niven, Orson Wells, Joanna Petett, Barbara Bouchet, Deborah Kerr, Woody Allen, William Holden, Charles Boyer, George Raft, Jean-Paul Belmondo

007の映画を観続ける中で,これも昔,確かテレビで観たなぁと思って改めてAmazon Primeで観たのがこの映画であった。この映画がパロディであることはわかっていたが,中身についてはほとんど記憶の彼方って感じであった。そして今回,観たのを後悔したと言ってもよい駄作であった。

そもそもこの映画,5人の監督がシークェンス毎に分担して撮っていることに,ほとんど意味を見出せないし,出てくる役者はカメオ出演を含めて訳のわからない豪華さなのだが,それが全く金の無駄遣いとしか思えない。逆に言えば,パロディにこれだけの物量作戦をかましてしまうところには驚いてしまうと言った方がいいかもしれない。

最後はもはやスラップスティックな世界に行きついてしまうが,これを馬鹿馬鹿しいと言わず,何と言うのかというところである。音楽にはBurt Bacharachを使うという豪華さも,この映画の下らなさを考えれば,実にもったいないとしか言いようがない。演じている役者はもはやお遊びと言ってよいかたちだったかもしれないが,Peter Sellersは例外だったようだ。

Peter Sellersはこの映画を真面目な007映画だと思って出演したらしく,実態を知って相当悪態をついたらしいという話も聞こえてくるが,だったらシナリオ読んでから出演しろよとむしろ言いたくなる。その割にコスチューム・プレイによるモノマネ芸はちゃんとやってしまうところに矛盾を感じるが,撮影中は相当問題を起こしていたらしい。

いずれにしても,私にとっては,カメオ出演の役者陣を見つけるぐらいしか楽しみがないわとこっちも悪態をつきたくなるような映画だ。カメオ出演は,先日亡くなったJean-Paul Belmondoのようにクレジットされている人もいれば,Peter O'Tooleのようにクレジットされないで出てくる人もいるのだ。

結局作った方にとっても,観る方にとっても,時間の空費にしかならない愚作。星★。あぁ,くだらない...(嘆息)。

« 実に味わい深いRoy HargroveとMulgrew Millerのデュオ。二人の早逝が惜しまれる出来。 | トップページ | "Another Hand":David Sanbornの超異色作だよなぁ。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 実に味わい深いRoy HargroveとMulgrew Millerのデュオ。二人の早逝が惜しまれる出来。 | トップページ | "Another Hand":David Sanbornの超異色作だよなぁ。 »

Amazon検索ツール