2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2019年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 幽玄という言葉しか浮かばないJakob Broの新作。 | トップページ | 週末に観た古い映画:2本目は「決断の3時10分」 »

2021年4月26日 (月)

週末に観た古い映画:1本目は「大空港」

Airport 「大空港("Airport")」('70,米,Universal)

監督:George Seaton

出演:Burt Lancaster, Dean Martin, Jean Seberg, Jacqueline Bisset, George Kennedy, Helen Hayes, Van Heflin

週末に家人が出掛けている隙に(笑),立て続けに古い映画を2本,DVDで観た。その1本目が本作だが,偶然にも両方ともVan Heflinが出演している。

この映画は後に「エアポート」シリーズ化され,駄作を連発するが,この映画はまだまともに見られるレベルだと思う。元祖「グランド・ホテル」形式のパニック映画みたいな感じだが,時代というか,サスペンス感はそんなに盛り上がらない実にのんびりした感じなのが微笑ましい。

ストーリー・ラインはネタバレになってしまうので,あまり書くべきではないと思うが,この映画で最高の儲け役はGeorge Kennedyであることは間違いなく,後のシリーズにも皆勤で出演することになる。そして後年,どんどん出世しているのが笑えるが,これが本当の儲け役。そしてこの映画で最も印象的なのはただ乗り常習犯を演じるHelen Hayes。このコミック・リリーフとも言うべき役柄で,Helen Hayesはオスカーの助演女優賞を獲ることになるが,彼女は「マデロンの悲劇」でこれを遡ること約40年前に,オスカーの主演女優賞を獲っている。これって相当凄いことなのではないかと思えるが,この映画で印象的なキャラクターはGeorge KennedyとHelen Hayesと言っていいと思う。

この映画が公開された1970年という時代を感じるのは,飛行機で平気でタバコを吸っているし,空港内にもあらゆるところに灰皿が置かれていることだが,そもそも自爆するVan Heflinのセキュリティ・チェックはどうだったのよ?って言いたくなってしまうが,まだまだそういう時代だったんだろうなぁと思う。それに加え,このゆったりした展開は現代の映画からすると,少々間延びした感覚を覚えるが,人間ドラマに重きを置くか,サスペンスに重きを置くかで展開は随分変わってくるとは思う。それでも相当ゆったりした展開と言ってもよいだろう。

まぁ,こういう映画は肩ひじ張らずのんびり見ていればいいって感じであるが,私にとってはGeorge KennedyとHelen Hayesに加えて,Jean Sebergのクール・ビューティぶりがなかなかよかった。そうは言っても星★★★☆が精いっぱいとは思うが,まぁ古き佳き時代ってことで。いずれにしても,主演のBurt Lancasterはそれっぽく,Dean Martinはやっぱりねって感じのイメージのキャスティングってところだが,この映画はやはり助演陣が印象的な映画と言ってよいと思う。

« 幽玄という言葉しか浮かばないJakob Broの新作。 | トップページ | 週末に観た古い映画:2本目は「決断の3時10分」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 幽玄という言葉しか浮かばないJakob Broの新作。 | トップページ | 週末に観た古い映画:2本目は「決断の3時10分」 »

Amazon検索ツール