2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2019年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 週末に観た古い映画:2本目は「決断の3時10分」 | トップページ | 久しぶりに聞いたら興奮してしまった"Mirror Ball" »

2021年4月28日 (水)

先日のDr. Lonnie Smith盤に触発されて聴いたIggy Popの傑作。

_20210426 "Brick by Brick" Iggy Pop(Virgin)

先日取り上げたDr. Lonnie Smithの"Breathe"に客演して渋いヴォーカルを聞かせたIggy Popであるが,私にとってのイメージとしてはやっぱりこっちだよねぇって感じで久々に取り出したのがこのアルバムである。このアルバムは私が在米中に購入したもののはずだが,それ以来本作は非常に好きなアルバムとなっている。

Dr. Lonnie SmithのアルバムのプロデュースはDon Wasであったが,この作品もそのDon Wasプロデュースであり,今回のDr. Lonnie Smith盤への参加もそうした縁があったのではないかと思っている。だが,ここで聞かれるのは,Stoogesとは違うが,あくまでもロックなIggy Popである。そしてこれがバックのミュージシャンにも恵まれて実にいいアルバムなのだ。ソリッドでありながら,押しまくるだけではない絶妙なバランスがアルバムを通して保たれているところが素晴らしいと思える。そして,ゲストの使い方の適材適所ぶりには感心してしまうが,この辺はDon Wasの手腕だろうなぁって思う。

ジャケのアメコミ的なタッチには,購入時引いたってのが正直なところではあるが,この音楽にはこれがフィットしているように思えてしまうのが勝手なところである。しかし,これはリリースから30年以上経過しても実に優れたアルバムで,全然古びたところがないのがまさに最高。星★★★★★しかない。

Recorded between February 15 and March 23, 1990

Personnel: Iggy Pop(vo, g), Slash(g), Waddy Wachtel(g), David Lindley(g, vln, mandolin, bouzouki, saz), Jamie  Muhoberac(p, key, org), Duff McKagan(b), Charley Drayton(b), Chuck Domanico(b), Kenny Aronoff(ds), David McMurray(sax), Kate Pierson(vo), John Hiatt(vo), Ed Cherney(vo), Sir Harry Bowens(vo), Sweet Pea Atkinson(vo), Doanld Ray Mitchell(vo), Alex Brown(vo), The Leeching Delinquents(vo)

 

« 週末に観た古い映画:2本目は「決断の3時10分」 | トップページ | 久しぶりに聞いたら興奮してしまった"Mirror Ball" »

ロック」カテゴリの記事

コメント

UKからAllison NealeのCDが届きました。
コロナで大変なイギリスからやって来たのが申し訳ないような。
Paul Desmondみたいなアルトサックス吹く若い女性、おすすめ。
こんなリラックスしたの好きなんですよね。
時代錯誤ともいう(笑)    2013年録音

本日、1回目のワクチン。
痛くも何ともないんですけど、明日くらい痛くなるのかな。?
一足先にワクチンうった同年代の外科医は翌日痛かったそうな。

帰りに、かわいい柄のTシャツを1枚購入。
女子大生グループのジャンケン争奪戦用プレゼント。
我ながらマメだなあ。
孫娘のために服を選ぶ、おじいさんの気分(笑)

本日は12時前に画像クイズが終了。

MRCPさん,こんにちは。

>UKからAllison NealeのCDが届きました。

この人は聴いたことがないですが,Webの情報によれば,おっしゃる通り,Paul Desmond,もしくはモード化する前のArt Pepperのような感じらしいですね。ストリーミングで聴いてみます。

>本日、1回目のワクチン。
>痛くも何ともないんですけど、明日くらい痛くなるのかな。?

ようやく医療従事者の皆さんでは,やはりスピード感が...。アナフィラキシーさえ出なければって感じですかねぇ。
>
>帰りに、かわいい柄のTシャツを1枚購入。
>女子大生グループのジャンケン争奪戦用プレゼント。
>我ながらマメだなあ。

マメさは大事かつ基本ですね(笑)。

>本日は12時前に画像クイズが終了。

いつもご苦労さまです。

Allison Neale 
Quietly There    2020年録音 がお勧め。
知る人ぞ知るで、浮世離れした存在なんだろうなあ。
アマゾンで買えたり買えなかったりする、ロングテールの端っこに位置する類いのCDだからなあ。
高校生の頃は、歩いてすぐの、田舎町の電気屋が片手間でやってるレコードコーナーに置いてるレコードを買ってたのに、いまじゃ(笑)

ところで、女子大生はたいてい 「なごり雪」を知ってることがわかりました。すごい。
50年近くたって、日本のスタンダードに。
吉備団子持って行って
イヌ〜、サルが来て、キジも家来になった〜〜
去年より、ずっと、家来になった〜〜
その歌知ってる(笑)

ワクチン 何ともなかったです。
発熱したり、2〜3日局所が痛かったりするらしいけれど、人によって違うみたい。
アナフィラキシーショックで死んだら、まあ諦めるしかないよねということで2回目を3週後に。(笑)

今日、新型コロナの胸部CT 5人診断しました
大阪や千葉の病院。
ヤバイのを実感するようになってきました。
お体に気を付け下さい。

MRCPさん,おはようございます。

>Allison Neale 
>Quietly There    2020年録音 がお勧め。

ではこちらをストリーミングで聞いてみます。

>高校生の頃は、歩いてすぐの、田舎町の電気屋が片手間でやってるレコードコーナーに置いてるレコードを買ってたのに、いまじゃ(笑)

私も近所のレコ屋か大阪梅田のショップで買ってましたねぇ。

>ところで、女子大生はたいてい 「なごり雪」を知ってることがわかりました。すごい。
>50年近くたって、日本のスタンダードに。

教科書に載っているかもしれませんね。替え歌は笑えました。

MRCPさん,続けておはようございます。

>ワクチン 何ともなかったです。
>発熱したり、2〜3日局所が痛かったりするらしいけれど、人によって違うみたい。

まぁ大概は大したことはないんでしょうね。

>ヤバイのを実感するようになってきました。
>お体に気を付け下さい。

ありがとうございます。誰しもが注意を払う必要がありますが,緊急事態宣言下での一部エリアの人出を見ていると...。難しいですね。

土日はこもって受験生のように勉強してました。67歳がすることとは思えない(笑)
これでコロナにかかったらおかしい。
一昨年だったか、僕の職業を知らないカメラ屋のオヤジが、その歳で何勉強してるんですかと怪訝な顔。うるせえ。

Chris Conner 聴いてました。
こういうのがジャズ・ボーカルだよと説明するのにサンプルとして適切な感じ。おすすめ。

娘(30歳・獣医)の車で、Jポップ聴かされて、
ここまで心に響かない音楽があることに驚きが。産業廃棄物ポップとでも。
ちなみに、ゴスペラーズ(笑)

中島みゆきが拓郎に化身して作った「ファイト」
これは長く残るのではないかなあ。(笑)

MRCPさん、おはようございます。

>土日はこもって受験生のように勉強してました。67歳がすることとは思えない(笑)

私は映画ばかり見ています。本でも読めばいいのですが、ダメですねぇ...。

>Chris Conner 聴いてました。
>こういうのがジャズ・ボーカルだよと説明するのにサンプルとして適切な感じ。おすすめ。

そうですね。Chris ConnerとかAnita O‘Dayとかは人に勧めやすいですね。

>娘(30歳・獣医)の車で、Jポップ聴かされて、
>ここまで心に響かない音楽があることに驚きが。産業廃棄物ポップとでも。
>ちなみに、ゴスペラーズ(笑)

もっとひどいのもありますよ(爆)。私も娘の車ではBGMには耳を傾けないことにしてます(笑)。

先日ご紹介のAllison Neale、聞きましたが、笑っちゃうぐらいPaul Desmondでした。Peter Bernsteinを入れて、Jim Hallとのアルバムを意識してますねぇ。世の中まだまだ知らない人がいると思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末に観た古い映画:2本目は「決断の3時10分」 | トップページ | 久しぶりに聞いたら興奮してしまった"Mirror Ball" »

Amazon検索ツール