2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2019年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Ralph Petersonを偲んで:"Art of War"は21世紀版V Quintetの趣。 | トップページ | 久々に聞いたEdward Simon。 »

2021年3月22日 (月)

追悼,ファンク・マスター,Paul Jackson。

Paul-jackson-2

Paul Jacksonが3/18に亡くなった。日本と縁の深かったPaul Jacksonであったが,亡くなったのも日本においてであった。

HeadhuntersをはじめとするHerbie Hancockとのアルバムにおいては,これぞファンク・ベースと言うべきグルーブ感たっぷりの演奏を聞かせたPaul Jackson。彼を追悼するならば,Herbie Hancock絡みのアルバムということで,私がピックアップしたのはやはり"Flood"。もちろん,"Headhunters"でもなんでもいいのだが,Paul Jacksonのベースってのは実に存在感のある音で,個性が出るなぁと思わせてくれる人だった。

R.I.P.

« Ralph Petersonを偲んで:"Art of War"は21世紀版V Quintetの趣。 | トップページ | 久々に聞いたEdward Simon。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ジャズ(2021年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Ralph Petersonを偲んで:"Art of War"は21世紀版V Quintetの趣。 | トップページ | 久々に聞いたEdward Simon。 »

Amazon検索ツール