2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 買っていながら大して聞いていないCDはいくらでも...ってことで,今日はBilly Harper。 | トップページ | 追悼,Eddie Van Halen。 »

2020年10月 7日 (水)

"MOZU" Season 2も見たんだが...。

Mozu-season2_20201004223001

先日,私がこのドラマのSeason 1をAmazon Primeで見たという記事をアップしたが,続けてSeason 2を見たのだが,逢坂剛の原作はこんな無茶苦茶な話だったかと首をひねらざるを得ないドラマになってしまっていた。

私はSeason 1についてはそんなに悪い印象は持っていなかったのだが,このSeason 2は明らかにシナリオがおかしい。西島秀俊演じる主人公倉木が陰謀により指名手配となった後,そんな自由に動き回れる訳ないだろうっていう突っ込みが最たる事例であるが,あまりにもリアリティに乏しい。そもそも,逢坂剛が描いた小説の世界を,5回で描こうとするところに無理がある。Season 1は10回だったが,あっちはあっちで長過ぎるという批判があるのも承知しているが,このSeason 2の描き方にはやはり無理があり過ぎたと思える。

これは明らかに脚色の失敗だと思うが,それよりもそもそも原作はこんな話ではなかったと思うのだが...って感じていた私である。まぁ,メディアとしての忖度が必要なのは仕方がないとは言え,この展開には失望した。前回も述べたミスキャスト問題もあるが,最後に突っ込んでおきたいのは,それで長谷川博己はどうなった?ってことである。そもそも無茶苦茶なキャラ設定であるが,ストーリーとしても全然落とし前がついていないようでは,ドラマのシナリオとして失敗のそしりは免れない。

ってことで,見終わって何とも言えないフラストレーションがたまった私である。私としては,Season 1は許せるとしても,このSeason 2は作らなかった方がよかったといいたくなるようなものだ。あ~あ。

« 買っていながら大して聞いていないCDはいくらでも...ってことで,今日はBilly Harper。 | トップページ | 追悼,Eddie Van Halen。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 買っていながら大して聞いていないCDはいくらでも...ってことで,今日はBilly Harper。 | トップページ | 追悼,Eddie Van Halen。 »

Amazon検索ツール

2019年おすすめ作