2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Amazon Primeで「HOUSE(ハウス)」を見た。 | トップページ | 話題沸騰:Teodor Currentzisの「運命」。 »

2020年9月23日 (水)

Patti Smithの詩を味わうための一冊。

Patti-smith-complete "Patti Smith Complete 1975-2006" Patti Smith(Harper Perennial)

こんな本があったとは...。私は遅れてきたPatti Smith教の信者であるが,彼女のアルバムは結構保有していたとしても,その歌詞を完全に把握している訳ではない。先日取り上げた"The Coral Sea”もテキストなしでは厳しいが,彼女の歌う歌はしっかり詞のレベルまで把握したいと思う,そんな私の欲求を満たす書物がこれである。

Patti Smithのアルバムのブックレットにはちゃんと歌詞が掲載されているから,それを見ればいいって話もあるが,こうやってちゃんとまとまっていることが重要なのだ。真剣に詞に対峙したいと思わせる数少ないミュージシャンとして,この本は私にとっては実に貴重。遅れてきた信者だけにその存在に気がつくのが遅すぎるわってところだが,今更でもいいのである。実に奥深いPatti Smithの世界に浸るのはこれからでも遅くない。私にとってはそれほどの人なのである。星★★★★★以外ありえない。

« Amazon Primeで「HOUSE(ハウス)」を見た。 | トップページ | 話題沸騰:Teodor Currentzisの「運命」。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Amazon Primeで「HOUSE(ハウス)」を見た。 | トップページ | 話題沸騰:Teodor Currentzisの「運命」。 »

Amazon検索ツール

2019年おすすめ作