2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Lounge Lizards:フェイク・ジャズってのはさすがにひどいなぁ。 | トップページ | Amazon Primeで”Tommy"を観た。45年ぶりぐらいだな。 »

2020年9月18日 (金)

懐かしのブートレッグ:”Live on Mount Meru”(白盤)。

Live-on-mount-meru

"Live on Mount Meru"  Eric Dolphy Quintet(Historic Performances)

実に懐かしいブートレッグLPである。ここではEric Dolphy Quintet名義となっているが,もちろんJohn Coltraneのバンドである。このHistoric PerformancesからのJohn Coltraneのブートは何色か色違いのジャケで発売されていたと思うが,私が持っているのはこの白盤だけであるが,この素っ気ないジャケとは大違いで,これが実にいいんだよねぇ。

"My Favorite Things"はいつもながらのColtrane Quartetの演奏なのだが,そこに入ってくるDolphyのフルート・ソロの音の素晴らしさ。私がこれを購入したのはおそらく大学時代に遡ると思うが,ブートレッグに対して抵抗がまだあった中で,このアルバムだけは別だと思っていたはずである。今や結構ブートにはまっていることを考えると隔世の感があるが,当時はブートの単価も高かったし,品質だって保証されたものではなかったから仕方がない。しかし,これだけは多分ジャズ喫茶で聞いて,その良さを確信して購入したと記憶する。

いずれにしても,A面全てを占める"My Favorite Things"を聞いて興奮しなければ「もぐり」だと言いたくなるような演奏。Dolphyのフルート一閃を聞けっ!てところ。もちろんColtraneはいつも通りエグいが。正しいブートレッグの見本みたいなLPであった。星★★★★★。もちろんB面も素晴らしいので念のため。

これをプレイバックしたのも無茶苦茶久しぶりだったのだが,聞いていてついつい興奮してしまった(笑)。

Recorded in 1961 & 1963

Personnel: John Coltrane(ts, ss), Eric Dolphy(as, fl, b-cl), McCoy Tyner(p), Reggie Workman(b), Jimmie Garrison(b), Elvin Jones(ds)

« Lounge Lizards:フェイク・ジャズってのはさすがにひどいなぁ。 | トップページ | Amazon Primeで”Tommy"を観た。45年ぶりぐらいだな。 »

ジャズ(2020年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Lounge Lizards:フェイク・ジャズってのはさすがにひどいなぁ。 | トップページ | Amazon Primeで”Tommy"を観た。45年ぶりぐらいだな。 »

Amazon検索ツール

2019年おすすめ作