2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2018年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 家で仕事をしながら聞いていて,思わず手が止まってしまった"The Kerry Dancers" | トップページ | Patti Smith教信者にとっても結構きつい"The Coral Sea"。 »

2020年9月 4日 (金)

やっぱりBoz Scaggsが好きなのだ。

_20200902-2 "Middle Man" Boz Scaggs(Columbia)

私は長年Boz Scaggsの音楽を聞いている。"Silk Degrees"をほぼリアルタイムで聞いたのが初めてだったから,ほぼ45年ってことになる。今で言えばAORとカテゴライズしてもよいだろうその音楽は,当時の中学生,高校生ぐらいの私にとっては,それまで聞いていた音楽とはちょっと異質だったが,その素晴らしさは理解できていたつもりである。"Silk Degrees"の後,"Down Two Then Left"をはさんでリリースされたのが本作。"Down Two Then Left"がキャッチーさに欠ける感触があった中,本作はBoz Scaggsの逆転の一打だったって気がする。もちろん,"Silk Degrees"でも人気は高まっていたとしても,日本で決定的になったのは本作によるところが大きかったのではないか。"You Can Have Me Anytime"はCMにも使われていたしねぇ(それにしても,この曲に「トワイライト・ハイウェイ」という邦題をつけてしまう凄いセンス...)。

このアルバムは,実にいい曲が揃っていると思うのだが,”Do Like You Do in New York"と”You Got Some Imagination”のテイストの違いが浮いてしまうのはちょっと惜しい。特に前作"Down Two Then Left"の路線を引き継ぐようなソウル色強い”Do Like You Do in New York"を入れず,どうせなら徹底的にキャッチーに攻めた方が私はよかったと思っている。それでも,LPで言えばA面に相当する前半4曲は流れも素晴らしく,私はLP時代はA面しか聞いていなかったように思う。

LPのA面については,どの曲もそれなりの魅力があるのだが,私が昔から最も好きなのは"Simone"なのだ。この何とも哀愁に満ちた感覚は実に素晴らしいと感じるのは今も昔も変わらない。それは"Silk Degrees"において私が最高の名曲だと思っているのが"Harbor Lights"だということとも重なるように思う。ある意味へそ曲がり的な好みとも言えるかもしれないが,趣味は人それぞれってことで(笑)。

いずれにしても,Steve Lukatherのソリッドなギターも効いているが,David Fosterの参加によって,TOTOとAirplayの合体みたいな伴奏陣も魅力。Boz Scaggsは今でも現役で,アルバムの質は今も健在ではあるが,やはりこの辺りが黄金時代だよなぁ。ってことで星★★★★☆。

Personnel: Boz Scaggs(vo), David Foster(key, synth), Steve Lukather(g), Ray Parker, Jr.(g, b), David Hungate(b), Jeff Porcaro(ds), Carlos Santana(g), Don Grolnick(p, el-p), David Paich(org, synth), James Newton Howard(synth), John Pierce(b), Rick Marotta(ds), David Lasley(vo), Sharon Redd(vo), Charlotte Crossley(vo), Vennetta Fields(vo), Paulette Brown(vo), Bili Thedford(vo), Julia Tillman Waters(vo), Oren Waters(vo), Bill Champlin(vo), Charles Irwin(vo), Rosemary Butler(vo)
Joe Vitale(ds), Adrian Tapia(sax), 

« 家で仕事をしながら聞いていて,思わず手が止まってしまった"The Kerry Dancers" | トップページ | Patti Smith教信者にとっても結構きつい"The Coral Sea"。 »

ロック」カテゴリの記事

コメント

ジャケの写ってない側が魅力的(笑)

MRCPさん,こんにちは。返信が遅くなりました。

>ジャケの写ってない側が魅力的(笑)

エロですねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家で仕事をしながら聞いていて,思わず手が止まってしまった"The Kerry Dancers" | トップページ | Patti Smith教信者にとっても結構きつい"The Coral Sea"。 »

Amazon検索ツール

2019年おすすめ作