2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2018年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 中年音楽狂の沈黙...。 | トップページ | ミスキャスト?と思わせつつ,そこかしこにMarc Copland節が出てくるCindy Blackman盤。 »

2020年6月20日 (土)

突如現れたBrad Mehldauのベネフィット・アルバム。

Suite-april-2020

"Suite: April 2020" Brad Mehldau(Nonesuch)

コロナウイルス禍に影響を受けるミュージシャンは多いが,そうしたミュージシャンを支援するためにJazz Foundation of America(JFA)が立ち上げた基金,COVID-19 Musician's Emergency Fundのためのベネフィットを目的に,Brad Mehldauが新しいアルバムを突如リリースした。

Brad Mehldauは家族ともどもオランダに滞在していたらしいが,アムステルダムで録音したこのアルバムにはタイトル通りの組曲と,Neil Youngの"Don't Let It Bring You Down",Billy Joelの"New York State of Mind",そしてスタンダード"Look for the Silver Lining"が収められている。この組曲についてBrad Mehldauは,”A musical snapshot of life [at the time] in the world in which we've all found ourselves",そして "I've tried to portray on the piano some experiences and feelings that are both new and common to many of us." と述べているが,まさしくコロナウイルス禍がもたらした環境下での心象風景と言ったところだろう。

まずは1,000枚限定のサイン入りLPとしてリリースされたが,音源はストリーミングでも聞くことができる。また,追ってCDでのリリースも予定されているはずである。限定LPは送料込みで$110と決して安価ではないが,送料を除く$100は全額JFAに寄付されるとのことであるから,これは基金への貢献するためにも,速攻で発注した私であった。実はその直後にブログを1週間休むこととなった原因に直面することになるのだが...。

お聞き頂けばわかる通り,いかにもBrad Mehldauらしい美しいピアノである。音楽的な評価というより,私はこの心意気を買いたい。このアルバムはBrad Mehldauだけでなく,ジャケットのデザイナー,オランダのレコード・プレス企業,そして発送担当企業も,全て無償で対応しているという,本当のベネフィット・アルバムである。そうした観点でも当然星★★★★★であるが,このアルバムに関しては星の数など関係ないと思って頂けばよいだろう。ご関心のある方は下記のURLへどうぞ。

https://store.nonesuch.com/artists/brad-mehldau/suite-april-2020-limited-edition-180g-signed-lp-mp3-bundle.html

NonesuchのサイトにはBrad Mehldauのコメント付きの映像もアップされているので,それも貼り付けておこう。それにしても,彼の英語は実にわかりやすい。

« 中年音楽狂の沈黙...。 | トップページ | ミスキャスト?と思わせつつ,そこかしこにMarc Copland節が出てくるCindy Blackman盤。 »

Brad Mehldau」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

ジャズ(2020年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中年音楽狂の沈黙...。 | トップページ | ミスキャスト?と思わせつつ,そこかしこにMarc Copland節が出てくるCindy Blackman盤。 »

Amazon検索ツール

2019年おすすめ作