2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2018年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Amazon Primeで見た「地球の静止する日」。実に素晴らしい。 | トップページ | 企画の勝利みたいな,Tommaso / Rava Quartetによるほぼ映画音楽集。 »

2020年6月24日 (水)

Simon Phillipsライブのアナログ盤が到着。カッコいいねぇ。

Simon-phillips-live "Studio Live Session" Simon Phillips(Lo End Recs)

Simon PhillipsのFacebookページで紹介されていたライブ・アルバムを米国に発注していたのだが,私の予想より早く到着した。私はこのメンツでのライブを一昨年の正月休み明けに,ブルーノート東京で観たのだが,実はその時,会社の新年会の後に駆けつけたものだから,相当酔っぱらっており,演奏中かなりの時間寝ていたという信じられない失態を演じたのであった。しかし,この音源を聞いて,よくこの演奏を聞きながら寝られたものだと我ながら感心してしまうぐらいのタイトな演奏である。

このアルバムはリヒテンシュタインにあるらしいLittle Big Beat Studiosという会場に少数のオーディエンスを招いてレコーディングされたものなのだが,リヒテンシュタインってのが珍しいなぁなんて思ってしまう。少なくとも私はリヒテンシュタイン・レコーディングの音源って,もしかすると聞いたことはあるのかもしれないが,全く記憶にはない。

そして,なぜこのアルバムが限定LPとしてリリースされたのかはよくわからなかったのだが,このヴェニューでのセッションは結構アルバムとしてリリースされているようだ。これもその一枚としてのリリースだが,昨今のSimon PhillipsのバンドであるProtocolの音楽は実にカッコいいので,高いのは承知で発注したのであった。だったら,ライブでも寝るなよ!なんてお叱りを受けそうだが,ここでもまさに彼ららしい演奏を展開していると言ってよい。まぁギターのGreg Howeは前任のAndy Timmonsに比べると,華に欠ける気がしないでもないが,テクは万全って感じで,ここでの演奏に違和感はない。そして,全曲Simon Phillipsのオリジナルってのも,才能を示すねぇなんて思ってしまう。

やっぱりこういう音源を聞いていると,私はハード・フュージョンが結構好きなんだねぇなんて思うが,こういうのは私に限らず好き者はゲットすべき音源だろうと思う。リリースされたこと,入手したことを喜んで,かつ彼らのライブで寝落ちした反省も込め,甘いの承知で星★★★★☆としてしまおう(笑)。尚,私としては,出来はA面の方がいいかなぁって思っている。

Recorded Live at Little Big Beat Studios on December 2, 2017

Personnel: Simon Phillips(ds), Greg Howe(g), Otmaro Ruiz(p, key),Ernest Tibbs(b)

« Amazon Primeで見た「地球の静止する日」。実に素晴らしい。 | トップページ | 企画の勝利みたいな,Tommaso / Rava Quartetによるほぼ映画音楽集。 »

新譜」カテゴリの記事

ジャズ(2020年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Amazon Primeで見た「地球の静止する日」。実に素晴らしい。 | トップページ | 企画の勝利みたいな,Tommaso / Rava Quartetによるほぼ映画音楽集。 »

Amazon検索ツール

2019年おすすめ作