2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2018年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 出張中に見た映画:1本目は「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」。 | トップページ | 出張中に見た映画:3本目は「ドクター・スリープ」。 »

2020年3月11日 (水)

出張中に見た映画:2本目は「フォードvsフェラーリ」

Ford-v-ferrari 「フォードvsフェラーリ("Ford v Ferrari")」(’19,米/仏,Fox)

監督:James Mangold

出演:Matt Damon,Christian Bale,John Bernthal,Caitriona Balfe,Josh Lucas

往路の2本目に見たのがこの映画である。この映画もなかなか評判がよいが,タイミングが合わず,劇場では見ることができていなかったもの。これは実話に基づく映画であるが,実に面白く出来ている。常勝フェラーリに対抗するフォードという構図がありながら,この映画は私にとってはChristian Baleのためにあるような映画である。例えて言えば,Chritian Baleが演じるKen Milesは,「ライトスタッフ」でSam Shepardが演じたChuck Yeagerを彷彿とさせる,男の中の男みたいなものである。こういうのにおじさんは痺れてしまうのだ(爆)。キャスティング上はMatt Damonの方が上になっているが,繰り返す。これはChristian Baleを見るための映画なのだ。

しかしそれだけではない。もちろん,ストーリーの見事さ,そしてオスカーで編集賞を獲ったのもうなずける展開のスピーディさには,結構153分という長い映画でも,だれることはなかったと言える。私は別に車好きって訳でもないが,こういう映画にはロマンを感じてしまうのだ。そして,そこに割り込むビジネス・サイドのいやらしさに,Christian Bale演じるKen Miles同様の不愉快さをおぼえてしまい,ストーリーに同化していく我ながらの単純さではあるが,そう思わせてしまう映画なのである。

これは実によく出来た映画であり,私としては高く評価したい。レースものは映画にはよくあるし,以前,Ron Howardが撮った「ラッシュ/プライドと友情」ってのもあったが,あれよりずっとこっちの方がいいと思ってしまった。それもひとえにChristian Baleである。ちょいと甘いと思いつつ,星★★★★★としてしまおう。いずれにしても,これは大画面と大音響で見直してもいいと思える映画である。

« 出張中に見た映画:1本目は「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」。 | トップページ | 出張中に見た映画:3本目は「ドクター・スリープ」。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出張中に見た映画:1本目は「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」。 | トップページ | 出張中に見た映画:3本目は「ドクター・スリープ」。 »

Amazon検索ツール

2019年おすすめ作