2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

2018年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Ben Watt,およそ4年ぶりのアルバム。 | トップページ | 追悼,Lyle Mays。 »

2020年2月11日 (火)

実に素晴らしい須川崇志Banksia Trio。

_20200211 "Time Remembered" 須川崇志Banksia Trio(Days of Delight)

ブログのお知り合いの皆さんが次々と取り上げられていて,非常に気になっていたアルバム。それを聞いてみて皆さんがこのアルバムを好意的に捉える意味がわかった。実によくできた作品であり,レベルが高いのだ。

Bill Evansの"Time Remembered"から始まるが,Bill Evans的な響きではなく,ECMで聞かれるような北欧系の響きすら感じられるオープニングである。それに続くメンバーによるオリジナルも,美的なるものと,清冽な緊張感が同居する非常に魅力的なトリオの演奏であることに,私は日頃の不勉強を恥じることとなった。これなら世界のどこに出ていっても勝負できると言っては大げさかもしれないが,彼らのレベルの高さにはまさに瞠目させられた。

例えば,林正樹のオリジナル"Nigella"のようなスロー・チューンを,ここで聞かれるような表現に仕立てるところに,私は彼らに欧州的な響きを感じてしまう。それはリーダー須川のオリジナル"Banksia"でも同様である。その辺りに私は強く魅かれてしまうのだろう。これはまさに「ずっぽしはまった」感が強いアルバムであり,日本からこうしたアルバムが生まれたことを喜びたい。

こういう感覚,以前にも覚えたことがあるが,今回の購入に至る経緯もそうだし,感心の仕方も,須川崇志も参加した本田珠也のIctus Trioに感じたものと同質だと思えた。Ictus Trio同様の評価とすべく,喜んで星★★★★★を謹呈しよう。緊張感に満ちた美学が継続する43分間である。

Recorded on July 31, 2019

Personnel: 須川崇志(b),林正樹(p),石若駿(ds)

« Ben Watt,およそ4年ぶりのアルバム。 | トップページ | 追悼,Lyle Mays。 »

新譜」カテゴリの記事

ジャズ(2020年の記事)」カテゴリの記事

コメント

これは、大収穫でしたね。
今年のベストに絡んでくるアルバムだと思います。

https://mysecretroom.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-f156b0.html

Suzuckさん,続けてこんにちは。こちらもリンクありがとうございます。

おっしゃる通りですね。Ictus Trioも聞いた時から鮮烈な記憶を残しましたが,本作も全く同様の感覚でした。実にいいですねぇ。

https://dailymusiclog.hatenablog.com/entry/2020/02/01/122251
へのコメントありがとうございました。返信遅れました。
昨年3月はじめ、飛騨古川で聴いた須川トリオは素晴らしいものでした。本作はメンバーが違うのですが、素晴らしいアルバムを連投ですね。
2020年代のジャズが楽しみになってきました。

K's Jazz Daysさん,こんばんは。リンクありがとうございます。

私は前作は聞いていませんが,このアルバムには痺れました。このメンツが生でどういう演奏をするのか,実に興味深いです。いずれにしても,非常に優れたアルバムを聞かせてもらえたと思います。皆さんが取り上げるだけのことはありますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Ben Watt,およそ4年ぶりのアルバム。 | トップページ | 追悼,Lyle Mays。 »

Amazon検索ツール

2019年おすすめ作