2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2018年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 出張中に見た映画(20/02編):1本目はRenée Zellwegerがオスカーを獲った「ジュディ 虹の彼方に」。 | トップページ | Carla Bley,Andy Sheppard,Steve SwallowのトリオによるECM第3作。 »

2020年2月18日 (火)

出張中に見た映画(20/02編):2本目は「ジョン・ウィック:パラベラム」だったが,よくやるわとしか言えない。

John-wick 「ジョン・ウィック:パラベラム(”John Wick: Chapter 3 - Pallabelum”)」(’19,米,Lionsgate)

監督:Chad Stahelski

出演:Keanu Reeves,Halle Berry,Ian McShane,Lawrence Fishburn,Mark Dacascos,Asia Kate Dillon,Angelica Houston

往路の2本目としてみた映画がこれなのだが,主題の通りなのだ。2時間以上に渡って,よくもこれだけのアクション・シーンを詰め込むわとしか言いようがない。実はこの映画,昨年の出張時にも一度見ようとしたのだが,どうしても睡魔を誘うのだ。これだけド派手な映画なのに,眠くなるというのは,私にとってはあまりに一本調子で面白くないってことかもしれない。実は今回も途中で眠りに落ちた私だが,結局今回は最後まで見た。

ストーリーからしても,もう1本作る気満々だが,映画の80%近くは格闘もしくはアクション・シーンではないのかと思えるほどの徹底ぶりで,こういう映画には固定ファンがついているってことだろうし,興行収入も好調のようだ。しかし,私は劇場に金を払ってまでこういう映画を見に行きたいとは思わない。あくまでも機内エンタテインメントだから見たようなものだが,このシリーズ,一応ストーリーとしては連続性は担保しているようだから,その点は認めてもいいだろうが,こういうノンストップ・アクションは相当に疲れる。

まぁ,TVゲーム感覚と言えばいいのだろうか。格闘もののTVゲームを見ているような感じを強く覚えた私であった。この映画の中で死ぬ人間は何人いるのか,なんて余計なことも考えてしまったが,やっぱりこういうのはあまり評価したくないというのが正直なところである。アクション・シーンは強烈だが,私にとってはそれだけ。星★★☆ってところだろう。見る映画のチョイスを間違えたな(苦笑)。

« 出張中に見た映画(20/02編):1本目はRenée Zellwegerがオスカーを獲った「ジュディ 虹の彼方に」。 | トップページ | Carla Bley,Andy Sheppard,Steve SwallowのトリオによるECM第3作。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出張中に見た映画(20/02編):1本目はRenée Zellwegerがオスカーを獲った「ジュディ 虹の彼方に」。 | トップページ | Carla Bley,Andy Sheppard,Steve SwallowのトリオによるECM第3作。 »

Amazon検索ツール

2019年おすすめ作