2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

2018年おすすめ作

無料ブログはココログ

« ようやく入手したBobby Hutchersonの“The Kicker”。 | トップページ | 中古でゲットした坂田明の初リーダー作。 »

2020年1月18日 (土)

実に味わい深いと思わせるMilton Nascimentoのアルバム。

_20200116

"Miltons" Milton Nascimento (Columbia)

更新が新年から滞ってしまった。まぁいろいろあるのだ(苦笑)。そんな中で今日はMilton Nascimentoである。

昔から雰囲気のあるジャケットだと思っていたアルバム。ほかのアルバムとの抱き合わせで発注したのだが,今更ながら,これが実に痺れるような美しさに満ちた作品であった。私が購入したのは国内廉価盤だが,こんな音楽が1,000円で買えるなら大歓迎だ。まぁ,詳しいクレジット情報はないので,下のミュージシャン情報はネット頼みだったが(苦笑)。

とにかく,曲よし,歌よし,演奏よしって感じのアルバムで,何とも心地よく,味わい深い。ある意味,Milton NascimentoとHerbie HancockとNana Vasconcelosのコラボ・アルバムと言ってもよいが,どちらもMilton Nascimentoの歌の魅力をわかっていると言いたくなるような素晴らしい助演ぶりである。実にいい気分にさせてもらった。星★★★★★。

Personnel: Milton Nascimento(vo, g, p), Herbie Hancock(p, key), João Baptista(b, vo), Robertinho Silva(ds), Naná Vasconcelos(perc, vo), Arthur Maia(vo), Maria de Fátima(vo), Túlio Mourão(vo), Rique Pantoja(vo, prog)

« ようやく入手したBobby Hutchersonの“The Kicker”。 | トップページ | 中古でゲットした坂田明の初リーダー作。 »

ブラジル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやく入手したBobby Hutchersonの“The Kicker”。 | トップページ | 中古でゲットした坂田明の初リーダー作。 »

Amazon検索ツール

2019年おすすめ作