2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

2018年おすすめ作

無料ブログはココログ

« ECM移籍前のMarcin Wasilewski Trio a.k.a. Simple Acoustic Trioのライブ盤。 | トップページ | ブログ更新停滞中...。 »

2019年7月15日 (月)

”Talk Is Cheap”は素晴らしいアルバムだが,この拡大盤はねぇ...。

Keith-richards-talk-is-cheap ”Talk Is Cheap (Deluxe Version)" Keith Richards(Mindless)

本作のオリジナル・ヴァージョンに関しては,Keith Richardsの初ソロ作にして掛け値なしの傑作という評価は今でも揺らぐものではない。しかし,この拡大盤は正直言って買う価値はなかったと言いたい。

このヴァージョンのキモはボーナス・ディスクに格納された曲群であるが,ジャム・セッションに毛の生えた程度のものをオマケにつけられてもねぇという感覚しかない。ディスカウント目的の併せ買いとして買ったものだったが,これは全くの失敗であった。オリジナル・アルバムには喜んで星★★★★★なのだが,この拡大盤には無星で十分だ。ファンの心理につけ込んだ悪徳商売の代表。私もバカげた買い物をしたものである。くだらない。実にくだらない。

« ECM移籍前のMarcin Wasilewski Trio a.k.a. Simple Acoustic Trioのライブ盤。 | トップページ | ブログ更新停滞中...。 »

ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ECM移籍前のMarcin Wasilewski Trio a.k.a. Simple Acoustic Trioのライブ盤。 | トップページ | ブログ更新停滞中...。 »

Amazon検索ツール

2019年おすすめ作