2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2018年おすすめ作

無料ブログはココログ

« ECM未CD化盤をストリーミングで聞いた:今日はJack DeJohnette。 | トップページ | 祝再発!小田切一巳の唯一のリーダー作「突撃神風特攻隊」。 »

2019年7月27日 (土)

ECM未CD化アルバムのストリーミングを聞く:今日はGary Burton。

Picture_this "Picture This" Gary Burton Quartet(ECM)

立て続けにECMの未CD化アルバムを聞いているが,これもどうして今までCD化が見送られてきたのかよくわからないアルバムである。Gary BurtonはChick Coreaとのアルバムのみならず,自身のリーダー作も結構な数を残しているのだが,本作とこれに先立つ”Easy as Pie"はずっとCD化されない状態が続いていた。”Easy as Pie"は私はLPを保有しているので,このブログにも以前記事をアップした(記事はこちら)が,なぜこの2枚がって感じで,やはり謎である。まぁ,本作についてはプロデューサーがManfred Eicherではなく,Hans Wendlだからって話もあるが,"Easy as Pie"はEicherプロデュースのはずだから,何かほかに理由でもあるとしか思えない。

ここでやっている音楽はいかにもGary Burtonらしいものであり,演奏には安心感がある。しかし,"Tierra Del Fuego"なんてまるでStepsかMike Mainieriのバンドかみたいなサウンドでびっくりしてしまうが,そういうところもManfred Eicherのお気に召さないのかと思ってしまう。それでもこの1曲がある意味異色なだけで,ほかの演奏はいかにもってな感じである。

一方,Gary BurtonのECMのアルバムは既にCD化されたものでもどんどん媒体での入手が困難になっていることを考えると,ECMのアルバムは出たら,なるべく早く入手せよってことなのかなぁって気もする。これだけカタログが巨大化すると,在庫を抱えることは企業にとってマイナスにしかならないが,おそらくManfred Eicherは制作のペースを落とす気はないはずだから,よほどメジャーなアーティストを除けば,やはりこれはってものは極力早めに入手せよってことだろうなぁ。

いずれにしても,このアルバム,決して悪い出来だとは思わないので,ストリーミングでも聞く価値は十分あると思える。星★★★☆。

Recorded in January, 1982

Personnel: Gary Burton(vib), Jim Odgren(as), Steve Swallow(b), Mike Hyman(ds)

« ECM未CD化盤をストリーミングで聞いた:今日はJack DeJohnette。 | トップページ | 祝再発!小田切一巳の唯一のリーダー作「突撃神風特攻隊」。 »

ECM」カテゴリの記事

ジャズ(2019年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ECM未CD化盤をストリーミングで聞いた:今日はJack DeJohnette。 | トップページ | 祝再発!小田切一巳の唯一のリーダー作「突撃神風特攻隊」。 »

Amazon検索ツール

2019年おすすめ作