2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

2022年のおすすめ作

無料ブログはココログ

« Amazon Primeで見た「人間の証明」。しょうもないねぇ。 | トップページ | 超ハードル高い"Sankt Gerold" »

2017年8月 8日 (火)

ECMのMisha Alperinってどういうリスナーが聞いているのか...(苦笑)。

"First Impression" Misha Alperin with John Surman(ECM)

First_impression私は何枚かMisha AlperinのECMのアルバムを保有しているが,どちらかというとプレイバックの機会は少ない人である。本作もいつ以来かってぐらい聞いていなかったはずである。そんな具合なので,このブログにも,この人のアルバムについては書いたことがない(苦笑)。

ウクライナ出身のMisha Alperinはノルウェーに居を移し,現在は同地で教鞭も取っているらしいが,この人がやっている音楽はジャズ的な要素はないとは言わないが,どちらかと言えば,現代音楽に近い部分も感じてしまう。

ピアノは静謐系ながら,フリーな展開も交えた音楽は,私としてもECMらしいねぇと思うのは事実であるが,果たしてこの音楽がどの程度のオーディエンスに訴求するのかは,正直言って謎である。ECMレーベルの中でも,決定的に美的とは言えないところがあるので,この人の魅力はなかなかつかみどころがないと言えると思う。

本作もJohn Surmanの参加は魅力ではあるが,まぁ客演だよねって感じであり,Surmanのブロウに期待すると,はしごをはずされる(笑)。結構いいメンツだと思えるが,やはりリーダーの色に染めた感じが強いのは当然か。

だが,本当にこれを聞いて面白いと思えるかと言うと,私はそうとも言えないというのが,久しぶりに聞いた上での正直なところである。Alperinのソロ・ピアノなんて美しい響くをもたらす瞬間もあるが,全体で見ると方向性がどうも曖昧なので,星★★★ぐらいで十分だろうなぁ。

Recorded in December 1997

Personnel: Misha Alperin(p), John Surman(ss, bs), Arkady Shilkloper(fr-h, fl-h), Terje Gewelt(b), Jon Christensen(ds), Hans-Kritian Kjos Sorensen(perc, marimba)

« Amazon Primeで見た「人間の証明」。しょうもないねぇ。 | トップページ | 超ハードル高い"Sankt Gerold" »

ECM」カテゴリの記事

ジャズ(2017年の記事)」カテゴリの記事

コメント

初めまして。Misha Alperinってどんな人かなと検索したらブログに辿り着きました。私はアンビエント、ポストクラシカル、静謐な音楽が特に好きですが、ブログ見るとecmにかなり詳しいなぁと驚きました。ecmは少ししか聴いてないので、参考に色々見させていただきます。かなりの数聴いているようですがインスタなどはされてはいないのでしょうか?

レンさん,はじめまして。ようこそ当ブログへお越し頂きました。

>Misha Alperinってどんな人かなと検索したらブログに辿り着きました。

私はMisha Alperinについては2本しか記事にしていないところ,発見して頂きありがとうございます。

>私はアンビエント、ポストクラシカル、静謐な音楽が特に好きですが、ブログ見るとecmにかなり詳しいなぁと驚きました。

ECMに関しては相応の数のアルバムを保有していますが,私のブログのお知り合いに比べれば,全然大したことはないです。

>かなりの数聴いているようですがインスタなどはされてはいないのでしょうか?

Instagramはアカウントは保有していますが,ほぼ休眠アカウント(笑)ですので,基本はブログで発信しています。ブログに関しては実生活上のお知り合いにはFB連携でお知らせしています。最近はBlueskyに連携することもあります。因みに私はElon Muskが気に入らないのでXはアカウントを閉鎖しました。

コメントのお返事ありがとうございます。

私からしたらかなり精通している印象ですが、お知り合いの方々はすごいですね。

私が聴いて印象に残ったものはインスタでアップしていたので、もし同じように、インスタに音楽アップしていたらフォローさせていただきたいなと思い聞いてみました。

スタンダードなアメリカのジャズに飽き飽きしていたので、これからecmいろいろ聴いてみます。ブログからいろいろ聴いてみる予定なので、これからどんどん見させていただきますね。

レンさん,こんばんは。

>私からしたらかなり精通している印象ですが、お知り合いの方々はすごいですね。

はい。上には上がいるってことです。私なんて足元にも及びませんよ。

>スタンダードなアメリカのジャズに飽き飽きしていたので、これからecmいろいろ聴いてみます。ブログからいろいろ聴いてみる予定なので、これからどんどん見させていただきますね。

ECMも奥が深いですし,ECM New Seriesにも私の好きなのが結構あるんですよねぇ。最近は取り上げる機会が少なくなったECMですが,カテゴリーにもECMを準備していますので,そちらをクリックして頂ければ,これまでのECM関連の記事が出てきます。よろしければご覧下さい。ともあれ,引き続きよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Amazon Primeで見た「人間の証明」。しょうもないねぇ。 | トップページ | 超ハードル高い"Sankt Gerold" »