2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2018年おすすめ作

無料ブログはココログ

« ハイブラウなArt Pepperのストリングス物は超お買い得 | トップページ | ECMレーベルのカバー・アート集 »

2007年3月24日 (土)

Eric Justin Kazとフルネームで呼ぼう

If_youre_lonely "If You're Lonely" Eric Justin Kaz (Atlantic)

これこそアメリカン・ロックの名盤と位置付けたい素晴らしいアルバムである。巷ではEric Kazと呼ばれることの方が多い御仁であるが,ここはこのアルバムの作者としてEric Justin Kazとフルネームで呼ぶことこそが相応しい。そんな名アルバムである。

プロデュースは後の新生ブルーノート・レーベルを支えたMichael Cuscunaが務め,バックにも渋いジャズ・ミュージシャンが参加しているが,アルバムとしては決してジャズ的なアプローチのものではなく,きっちりSSW(シンガー&ソング・ライター)のアルバムとなっている。しかもこのアルバムを素晴らしいものにしているのはKazの生み出す名曲の数々である。私は一曲目の"Cruel Wind"だけでも参ってしまうが,特にスライド・ギター・ソロが出てくる瞬間などは何度聞いても鳥肌が立つ。また,後年Linda Ronstadtによりカバーされる"Cry Like a Rainstorm"も渋い。

私はジャズと並んで,相当のアメリカンSSW好きと自負しているが,そうしたSSWのアルバムの中でも,私の中では確実にベスト10に入ってくる名作である。これはある意味,子供には絶対理解できない世界であるが,人間が年齢を重ねれば,その魅力がわかってくる類の音楽だと信じたい。CDで聞けるようになったのは喜ばしいが,私はこのアルバムは出来る限りLPで聞き続けたいと思う。とにもかくにも,これほど味わい深い音楽には滅多に出合えるものではない。星★★★★★。最高です。

Personnel: Eric Justin Kaz(vo, p, g, hca), Grady Tate(ds), George Duvivier(b), Richard Davis(b), Chuck Rainey(el-b), Tony Levin(el-b), Ralph MacDonald(perc), David Schiffman(perc), Bonnie Raitt(g), Paul
Dickler(g), Steve Soles(g, vo), Eumir Deodato(arr) and Others

« ハイブラウなArt Pepperのストリングス物は超お買い得 | トップページ | ECMレーベルのカバー・アート集 »

ロック」カテゴリの記事

SSW/フォーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Eric Justin Kazとフルネームで呼ぼう:

« ハイブラウなArt Pepperのストリングス物は超お買い得 | トップページ | ECMレーベルのカバー・アート集 »

Amazon検索ツール

2019年おすすめ作