2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« またも出た!Woody Shawのライブ発掘音源。 | トップページ | ワイト島のMiles Davis。超カッコいいねぇ。 »

2019年11月19日 (火)

Amazon Primeで「容疑者Xの献身」を見た。

X「容疑者Xの献身」('08,東宝)  

監督:西谷弘

出演:福山雅治,柴咲コウ,堤真一,松雪泰子,北村一輝,真矢みき

私はなんだかんだと言って,「ガリレオ」シリーズの本を読んだり,通常はTVドラマはほとんど見ないのに,例外的にこのシリーズを見たりしていた。本作は原作は読んだが,映像版を見るのは初めてか,あるいは一度見たことがあるぐらいだろう。その辺の記憶は実に曖昧なのだが,もはや本作も10年以上前のものとなり,今となっては福山雅治が若いねぇなんて思ってしまった。

ネタがネタだけに,詳細のストーリーを書くわけにはいかないが,そう言えばこんな話だったなぁなんてAmazon Primeでこの映画を見ていて思い出していた私である。福山雅治は相変わらずのガリレオっぷりであるが,この映画のポイントは,堤真一のいい意味での「辛気臭い」演技だろう。興行収入は50億円近くに及んだらしいのはTVとのタイアップもあるだろうし,原作が直木賞を受賞したことも影響しているだろうが,「ALWAYS 三丁目の夕日」の鈴木則文役と全く違う堤真一の貢献も大きいように思えた。

まぁそこそこ面白く見られるのがこのシリーズのいいところだと思うのだが,深い印象を与えるかというと,見たか見ていないかの記憶も曖昧な現実を考えると星★★★☆ぐらいでいいだろう。ただ,映像的にはいかにもなので,敢えて映画じゃなくてもいいよなぁなんて思ってしまうが,まぁいいか。

« またも出た!Woody Shawのライブ発掘音源。 | トップページ | ワイト島のMiles Davis。超カッコいいねぇ。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« またも出た!Woody Shawのライブ発掘音源。 | トップページ | ワイト島のMiles Davis。超カッコいいねぇ。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作