2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 久々に聞いたBill Stewartの"Telepathy":90年代の新主流派的サウンドって感じ。 | トップページ | 実に見事な試合だった日本代表。感動した! »

2019年10月13日 (日)

追悼,和田誠。

Photo_20191012141201 和田誠が亡くなった。映画で言えば,和田誠は私にとっては何と言っても「麻雀放浪記」になってしまう(記事はこちら)。そこでの白黒画面を通じた加賀まりこの美貌は今も忘れ難い。しかし,「麻雀放浪記」以上に私にとって和田誠が思い出深いのは書籍「お楽しみはこれからだ」シリーズゆえである。このシリーズ,確か第7作まで出たと思うが,そのどれを読んでいても,取り上げられている映画を見たくなってしまうという効果があった。若い頃は今以上に映画を見ていた私にとって,様々な映画の世界へ誘う効果を持っていた本であった。和田誠の独特な筆致を楽しめなくなるのは残念だが,絶対に彼に影響を受けている私としては,本当に和田誠には世話になったと改めて感謝したい。

アップした絵は和田誠の描いたSean Connery。いかにものタッチとはこれのことである。本当に惜しい人を亡くした。

R.I.P.

« 久々に聞いたBill Stewartの"Telepathy":90年代の新主流派的サウンドって感じ。 | トップページ | 実に見事な試合だった日本代表。感動した! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に聞いたBill Stewartの"Telepathy":90年代の新主流派的サウンドって感じ。 | トップページ | 実に見事な試合だった日本代表。感動した! »

Amazon検索

2018年おすすめ作