2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 突如現れたLeon Wareのアナログ盤2枚組。今更とは言え,この人がこの世にいないことの喪失感が強まる。 | トップページ | 「ガンヒルの決斗」をAmazon Primeで見た。 »

2019年10月25日 (金)

「エアポート ’80」:Amazon Primeでまた下らない映画を見てしまった...。

Concorde 「エアポート ’80(”The Concorde: Airport '79")」(’79,米,Universal)

監督:David Lowell Rich

出演:Alain Delon, Susan Blakely, Robert Wagner, George Kennedy, Sylvia Kristel, Eddie Albert, Bibi Andersson

Amazon Primeで見られる映画はまさに玉石混交である。以前,「エアポート ’77:バミューダからの脱出」を見て星★を付けているのだから,よせばいいものを,今度は懐かしの超音速旅客機,コンコルドを「主役」に据えたシリーズ最終作を暇に任せて見てしまった私だが,後悔したことは言うまでもない。

この映画の下らなさは,その無茶苦茶なシナリオにもあるが,時代が時代だけに特撮もしょぼい。元祖「大空港」は人間ドラマとしても楽しめたにも関わらず,そうしたシリーズとしての成り立ちとも言うべき「グランドホテル」形式はそこそこ維持しているものの,役者陣があまりにいけていない。ここはそもそもオールスター映画でないといかんのだが,もはやそれが成立していない。そして,人間ドラマと言っても,ごくありきたりな設定であり,何の面白みもない。George Kennedyは第1作からの連続登板であるが,今度はパイロットになってしまうんだから,これも何のこっちゃである。

映画としてはコンコルド対ミサイル,コンコルド対戦闘機みたいな展開であり,そこからしてバカげているのだが,追尾するミサイルを照明弾をダミーにして対処するなんて,よくもまぁ考えつくものだ。Alain Delon(アラン・ドロンね)は何度もアメリカ進出を企てて,見事に失敗に終わってしまったが,映画に恵まれなかったと言うか,もう少し出る映画を選べよと言いたくなってしまう。この映画では主役はコンコルドであって,役者なんてどうでもいいのである。

とにもかくにも実にくだらない。「エアポート ’77」が星★なら,こんな映画は無星で十分だ。途中でやめるべきだったが,最後まで見てしまったのはまさに時間の空費でしかなかった。やっぱり映画は選んで見ないといかん!しかし今にして思えば,この映画が製作された頃は,80年のモスクワ五輪を日米両国を含む多数の国がボイコットするなんて誰も考えてなかったのねぇ,ってのも懐かしい。それだけだな。

« 突如現れたLeon Wareのアナログ盤2枚組。今更とは言え,この人がこの世にいないことの喪失感が強まる。 | トップページ | 「ガンヒルの決斗」をAmazon Primeで見た。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

つまらん映画をどうのこうの言ってる場合ですか(笑) ニール・ヤング+クレイジー・ホースの新作コロラドが出たんですよ!
Down By The Riverの頃を何故かいきなり思い出したらしく、全盛期が戻ってきてしまいました。
頭打ったのかな?

MRCPさん,おはようございます。

このアルバム,リリースをつい先日知りました。今,ストリーミングで聞いておりますが,やはりCrazy Horseとのアルバムはいいですね。ただ,兄貴のリリース・ピッチが早過ぎて,全部は追い切れないですねぇ。

まぁつまらない映画の記事もお許しを。自戒を込めて書いてますので...。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 突如現れたLeon Wareのアナログ盤2枚組。今更とは言え,この人がこの世にいないことの喪失感が強まる。 | トップページ | 「ガンヒルの決斗」をAmazon Primeで見た。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作