2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 百舌シリーズ完結か~。それにしても長く続いたシリーズであった。 | トップページ | 残暑の中で聞くMarilyn Crispell。室温が下がったような気にさせる。 »

2019年9月 8日 (日)

今回も実に面白かったTarantino新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

Once-upon-a-time-in-hollywood

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(”Once upon a Time... in Hollywood")」(’19,米/英/中,Columbia)

監督:Quentin Tarantino

出演:Leonardo DiCaprio,Brad Pitt,Margot Robbie,Emile Hirsch, Al Pacino, Dakota Fanning, Bruce Dern,Kurt Russell

Quentin Tarantinoの映画には裏切られることがないと思っているが,今回も実に面白かった。映画好きにとっては,突っ込みどころ満載のような映画であり,Tarantinoの当時に対する郷愁を強く感じさせる。実在の人物が登場するが,それがかなり本人の造形に似ていて実に笑える。Damian Lewisが演じたSteve McQueenなんて,まるで本人のようであったし,Mike Moh演じるBruce Leeも,本人の特徴をうまく出していて,マジで笑えてしまった。

この映画のいいところは毎度のことながら,Tarantinoの演出だけでなく,彼の書く脚本にあると言ってよいと思う。ある意味で言えば,見ている人間を「裏切る」展開こそが,この映画のキモである(これ以上はネタバレになるので,絶対書けない)。

本作については概ね高い評価をする人が多いと思うが,正直言って否定的な見解を述べる人たちもいるのも事実である。Quentin Tarantinoのいつもの映画に見られるエグい表現も抑制されているが,むしろ否定的な見解はおそらくそのシナリオによるところが大きいはずだが,映画に対する愛のようなものを感じさせ,そして実に面白く見せる術を見事に見せつけたQuentin Tarantinoには,私としてはケチのつけようがない。だいたい,Margot Robbie演じるSharon Tateがドライブをするシーンで,バックに流れるのがBuffy Saint-Marie版の"Circle Game"である。それだけで甘酸っぱい気持ちを感じる私のような人間には,もう「わかってるねぇ」という感覚しかないだろう。

私としては,またもQuentin Tarantinoに感心させられたと言ってよい傑作。とにかく,細部へのこだわりぶりも楽しい作品。星★★★★★しかないだろう。私は全面的に支持する。この見終わった後の幸福感こそ,この映画の価値である。

« 百舌シリーズ完結か~。それにしても長く続いたシリーズであった。 | トップページ | 残暑の中で聞くMarilyn Crispell。室温が下がったような気にさせる。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 百舌シリーズ完結か~。それにしても長く続いたシリーズであった。 | トップページ | 残暑の中で聞くMarilyn Crispell。室温が下がったような気にさせる。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作