2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« まだまだ続くECM未CD化アルバムのストリーミング聞き:今日はTom ven der Geld。 | トップページ | ECMの未CD化アルバムのストリーミングの中では,特にこれが聞きたかったJohn Clarkのアルバム。 »

2019年7月30日 (火)

チョイと雰囲気を変えてEliane Eliasのボサ・ノヴァ・アルバムを。

_20190727 "Dreamer" Eliane Elians(Bluebird)

昨今は小田切一己を除いては,ECMの未CD化アルバムのストリーミングの記事が続いていたので,ちょっと雰囲気を変えて今日はEliane Eliasである。これは2004年にリリースしたボサ・ノヴァ・アルバムであるが,ゲストやストリングスも加えた穏やかなイージー・リスニング的な響きが嬉しい。殺伐とした世の中,あるいは多忙な生活の中で,たまにはリラックスして音楽を聞くことも必要だと感じるが,これなんかそういう機会に最適なのではないかと思わせるような音楽である。

やっている曲には"That's All"やBurt Bacharachの"A House Is Not a Home"等の曲も入っていて,全体的にはボサ的な響きも感じさせつつ,それだけに留まらないのもいい感じである。まぁ,カクテル的な響きって言ってしまえばそれまでなのだが,相応にレベルの高い演奏,歌唱を聞けるのだから文句はない。思わずくつろいでしまった私である。共同プロデューサーにはSteve Rodbyの名前も見られるが,彼ってやっぱり趣味いいねぇ。星★★★★。

因みに,ストリングスはロンドンで別建てで録音って,金掛かってるねぇ(笑)。

Personnel: Eliane Elias(p, vo), Oscar Castro-Neves(g), Guileherme Monteiro(g), Marc Johnson(b), Paulo Braga(ds, perc), Michael Brecker(ts), Mike Mainieri(vib), Vaneese Thomas(vo), Diva Gray(vo), Martee Lebow(vo) with Strings

« まだまだ続くECM未CD化アルバムのストリーミング聞き:今日はTom ven der Geld。 | トップページ | ECMの未CD化アルバムのストリーミングの中では,特にこれが聞きたかったJohn Clarkのアルバム。 »

ブラジル」カテゴリの記事

ジャズ(2019年の記事)」カテゴリの記事

コメント

 梅雨明け、猛暑・・・ボサノバですか。
 なんとなくこの頃のEliane Eliansも懐かしくなってきました。当時は良かったですね。(今もいいですけど)
 彼女のマイルド・ソフトなヴォーカルが良かったせいか、手持ちのアルバムが結構多いのです。
 このアルバムのジャケは彼女のアルバムの中でも最高ですね。そしてピアノがストリングスと共に美しく流して音もいい。
 これからは、又彼女のピアノも生かしたアルバムが欲しいと思っているのですが・・・・・。
(取りあえずTBさせてください ↓)
http://osnogfloyd.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/eliane-elias-2b.html

風呂井戸さん,こんばんは。リンクありがとうございます。

私は決してElianeの熱心なリスナーという訳ではないですが,このアルバムは久しぶりに聞いたら,実にゴージャスな感じで,なかなかよかったですね。

もちろんピアノも上手いのは当たり前ですが,歌も余技を越えている感じはします。久しぶりに彼女入りのStepsのアルバムでも聞いてみますかねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだ続くECM未CD化アルバムのストリーミング聞き:今日はTom ven der Geld。 | トップページ | ECMの未CD化アルバムのストリーミングの中では,特にこれが聞きたかったJohn Clarkのアルバム。 »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作