2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Brad Mehldauのソロをよみうり大手町ホールで聞く。 | トップページ | Simon Phillips@Blue Note東京参戦記 »

2019年6月 5日 (水)

改めてのBrad Mehldau@よみうり大手町ホール

Brad-mehldau-solo

改めてBrad Mehldauのソロ・ライブのセット・リストがアップされたので,今一度振り返ってみたい。セット・リストからもわかる通り,冒頭3曲は完全即興だったようである。そこからはBeatles,と言うよりもPaul McCartneyの曲が3曲というのが目を引く。前回のホール公演でもPaulの曲は結構やっていたから,ミュージシャンとしてのシンパシーを感じる部分があるのだろう。私は"Dear Prudence"のようなJohn Lennonレパートリーもやって欲しいところだが,贅沢は言うまい。

そして意外な選曲としては"Linus and Lucy"だろう。今までレコーディングしたこともないはずだが,Brad Mehldauがこんな曲をやるとは思わなかった(と言いつつ,曲名が思い出せていなかった私)。

いずれにしても,前半を即興及びMehldauオリジナルで固め,後半にスタンダードやポップ・チューンを交えるというのがここのところのBrad Mehldauのルーティーンなのかもしれないが,今回は冒頭の3曲が相当の集中力を感じさせるものであり,後半は美的な部分と時折そこにダイナミズムを交えるという絶妙のバランスのライブだったと言ってよいだろう。因みにアンコールは"I Fall in Love Too Easily"からだったと思うが,最後まで集中力の切れないソロ・ピアノを堪能した私である。 ということで,行ってよかった,ファンでよかったと思える満足すべき一夜であった。

<Set List>
Untitled (B. Mehldau)

Untitled (B. Mehldau)
Untitled (B. Mehldau)
Waltz for J.B. (B. Mehldau)
Blackbird (J. Lennon/P. McCartney)
And I Love Her (J. Lennon/P. McCartney)
I Fall in Love Too Easily (J. Kern)
Get Happy (H. Arlin)
Linus and Lucy (V. Guaraldi)
Mother Nature's Son (J. Lennon/P. McCartney)

Live at よみうり大手町ホール on June 3, 2019

Personnel: Brad Mehldau(p)

« Brad Mehldauのソロをよみうり大手町ホールで聞く。 | トップページ | Simon Phillips@Blue Note東京参戦記 »

Brad Mehldau」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

ジャズ(2019年の記事)」カテゴリの記事

コメント

先日は、大変にお世話になりました。ご恩返しは新潟で。(謎)

冒頭3曲の集中力は凄かったですね。
やっぱり、時代の寵児なんですね。
私も「Linus and Lucy」には、びっくりしてしまいました。
でも、あの躍動感は半端ないですね。

まぁ、私的にはいろいろと含めて、強烈な夜になりました。
また、聴きたいとおもうのですが、、今度、来日するとしたら、、
デュオですかねぇ。。

ということで,URLを貼り付けますね!
http://mysecretroom.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-6317b0.html

Suzuckさん、さらに続けてこんにちは。

私は今回のライブ前半を聞いていてKeith的なものを感じていました。全方位度からしても、近いものがありますが、美的なものとダイナミズムを共存させる技は実によかったと思います。

となりの女性客のせいで序盤は集中を削がれましたが、それを補って余りある演奏だったと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Brad Mehldauのソロをよみうり大手町ホールで聞く。 | トップページ | Simon Phillips@Blue Note東京参戦記 »

Amazon検索

2018年おすすめ作