2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 本当はLPで欲しかったが,CDでゲットした”Alternate Spaces”。 | トップページ | 今更ながらNina Simoneにしびれる。 »

2019年6月26日 (水)

Leszek MożdżerによるKomeda集。何とも美しい。

_20190623-2 "Komeda" Leszek Możdżer(ACT)

タイトル通り,Leszek MożdżerがKrzysztof Komedaの曲を演奏したソロ・ピアノ集である。Komedaの曲では最も知られているのは映画「ローズマリーの赤ちゃん」の中の”Sleep Safe and Warm"だろうが,ちゃんとそれも収録されている。

私にとって,ポーランドと言えば,Marcin Wasilewskiである。なので,ファンの方には申し訳ないが,Leszek Możdżerについては何枚かアルバムは保有していても,私にとってはMarcin Wasilewskiを上回る存在とは言えない。なので,プレイバック回数もそんなに多い訳ではないのだが,久しぶりにこのアルバムを聞いてみて,その美しさには改めて驚かされてしまった。さすがショパンを生んだ国である。激しいタッチを示す瞬間もあるにはあるのだが,基本的にはロマンティシズムに満ちたアルバム。そう言えば,Marcin WasilewskiもKomeda曲集を吹き込んでいるが,やはりポーランドのピアニストに対するKomedaの影響力は絶大ってことだろう。そうは言いながら,私はWasilewskiもECMに吹き込むようになってからが基本(例外的に保有しているのはライブ・アルバムだけ)なので,Komeda集は聞いていないのだが...。

いずれにしても,本作はピアノの美しい響きに身を委ねていればOKみたいな感じだが,ライナーにもある通り,これならクラシック好きのリスナーにも十分受け入れられるものと思う。美しくて,うまい。大したものである。星★★★★☆。

Recorded on March 8-11, 2011

Personnel: Leszek Możdżer(p)

« 本当はLPで欲しかったが,CDでゲットした”Alternate Spaces”。 | トップページ | 今更ながらNina Simoneにしびれる。 »

ジャズ(2019年の記事)」カテゴリの記事

コメント

ポーランドの彼の名前を読むのも難しいのですが、演奏もかなり難解のものから、優しく美しくというものもあって幅広いですね。ピアノの音も美しい人だと思います。
 私の好きなアンナ・マリヤ・ヨペックのヴォーカルのバックなんかは優しく美しい。
 ロック畑のピンク・フロイドのギルモアとの共演もありますね。
 そろそろ難しくなく美しい演奏盤わ期待しているのですが・・

そうそう、ここにTBさせていただきます。
http://osnogfloyd.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/leszek-moder-06.html


風呂井戸さん,こんにちは。返信が遅くなりました。リンクありがとうございます。

ここまで美的にやってくれると,文句も出ませんよねぇ。実にピアノの響きも美しければ,Komedaの曲そのものも美しいって感じです。

手持ちのアルバムもちゃんと聞き直して見ることにしたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本当はLPで欲しかったが,CDでゲットした”Alternate Spaces”。 | トップページ | 今更ながらNina Simoneにしびれる。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作