2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 実に素晴らしかったBrad Mehldau Trio@東京国際フォーラム | トップページ | Brad Mehldauのソロをよみうり大手町ホールで聞く。 »

2019年6月 3日 (月)

久々に聞いたWarren Zevonの”Sentimental Hygiene”。こんなにヘヴィなアルバムだったか...。

_20190602 "Sentimental Hygiene" Warren Zevon(Virgin)

先日,このブログでWarren Zevonの"The Envoy"を取り上げた時,今度はVirginレーベルのアルバムも聞き直してみるか,みたいなことを書いた(その時の記事はこちら)。このアルバムは私がまだNYCに在住していた頃に現地で購入したもののはずである。NYCにいた頃は手持ちのCDの数も限られていたので,結構な頻度で聞いていたような気もするが,最近は全然聞いていなかったように思う。そして久々に聞いてみると,かなりヘヴィなテイストを持ったロック・アルバムであった。

そもそも冒頭のタイトル・トラックからして,Neil Youngのギター・ソロがいかにも兄貴な感じの激しさなのだが,アルバムのトーンとしても一貫して激しさを感じさせるものだったのは,何とも意外な気がしてしまった。こんな感じだったっけ?って思うのは,いかにこの音源から離れていたことの裏返しだが,これは純粋なロック・アルバムとしていけていると思ってしまった。よくよく見てみれば,バックはほとんどの曲でR.E.M.のメンバーが支えているから,ロック・テイストが強いのも当たり前なのだが,そんなことに今更気づいている私もどうなのよって感じである。

本作は"The Envoy"後にAsylumレーベルとの契約を打ち切られて,レーベルをVirginに移しての第1作になる。アルバムとしては"The Envoy"から5年も経っているから,Warren Zevonにも再起に向けた意気込みが強く,それがこうしたアルバムのトーンに影響を与えたと言えるのではないかと思える。Warren Zevonの声とかには全然変化はないが,間違いなく激しさは増している。感覚的に言えば,Iggy Popの”Brick by Brick"にさえ近い感覚をおぼえてしまった。それは決して悪い意味ではない。私は”Brick by Brick"も相当好きなので,私の好みってことである。だが,最後の"Leave My Monkey Alone"に関しては,テイストが違い過ぎて,これは...って気がする。この曲だけGeorge Clintonがアレンジを施しているが,そういうことならさもありなんだが,やっぱり浮いている。

いずれにしても,せっかく再起を期するのに,この地味なジャケはどうだったのかねぇと思ってしまう。これじゃ音楽が刺激的でも,購入意欲が上がらない人多数ではなかったのか。ということで,このアルバムが売れたという話もあまり聞いたことがないなぁ。しかし,これはなかなか
いいアルバムだと思う。星★★★★。

Personnel: Warren Zevon(vo, g, p, key), Peter Buck(g), Neil Young(g), Waddy Wachtel(g), Brian Setzer(g), Blackbird McKnight(g), Mike Campbell(g), Rick Richards(g), David Lindley(lap steel, saz), Darius(sitar), Jai Winding(key), Amp Fiddler(key), Jorge Calderon(b, vo), Mike Millls(b), Tony Levin(b), Leland Sklar(b), Flee(b), Bill Berry(ds), Craig Krampf(ds), Bob Dylan(hca), Don Henley(vo), Stan Lynch(vo), Michael Stipe(vo), Jennifer Warnes(vo)

 

« 実に素晴らしかったBrad Mehldau Trio@東京国際フォーラム | トップページ | Brad Mehldauのソロをよみうり大手町ホールで聞く。 »

ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 実に素晴らしかったBrad Mehldau Trio@東京国際フォーラム | トップページ | Brad Mehldauのソロをよみうり大手町ホールで聞く。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作