2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 敵ながらあっぱれであったカタール代表。日本代表は発展途上ってことで。 | トップページ | Donny McCaslin@Blue Note東京参戦記:またもPAに泣かされる...。 »

2019年2月 5日 (火)

中年音楽狂 in バンコク

C7c0c9228f574e0bb85ba685db0943af

現在,バンコクに出張中である。以前,バンコクはトランジットだけで空港は利用したことがあるが,バンコクの街に来るのは初めて。海外出張が多い割に意外だと言われるが,縁がなかったのだから仕方がない。

つくづく日本人観光客,出張者の多さには驚かされるが,中国の春節とも重なって,空港が混み合っていたのは当然か。私が宿泊しているのは,現地オフィスの近所なのだが,夜になると様子が変わってくる感じだ。一言で言えば日本人をターゲットにしていることは明白なのだ。写真を見てもらえばわかる通り,ここはどこっ?状態なのだ。私の同僚曰く,歌舞伎町みたいなものです,ってことらしいが,感覚的にはもっと下世話,あるいは直截的(笑)。

それにしても,当地は高度経済成長期の日本みたいな感じで,急速なインフラ整備の進展,工業化もあって,PM2.5が発生し,晴れているのに空の色はくすんでいる。昔で言えば,日本の光化学スモッグみたいなものだ。だが,成長中ならではの活力が感じられるし,今回訪問した某企業のオフィス・デザインなんて実に洒落ていた。やってるねぇって感じである。

何れにしても明日には帰国だが,実にエネルギーを感じさせる街だった。この街を再訪するチャンスがあるかどうかはわからないが,今まで訪問したどの街とも違う感覚を味わったと言えよう。

« 敵ながらあっぱれであったカタール代表。日本代表は発展途上ってことで。 | トップページ | Donny McCaslin@Blue Note東京参戦記:またもPAに泣かされる...。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中年音楽狂 in バンコク:

« 敵ながらあっぱれであったカタール代表。日本代表は発展途上ってことで。 | トップページ | Donny McCaslin@Blue Note東京参戦記:またもPAに泣かされる...。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作