2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« フランス映画熱はまだ続く:「情婦マノン」 | トップページ | Quatrette Oblique:ベタな選曲って話もあるが,このメンツには魅かれる。 »

2019年1月14日 (月)

久々にMichael Nymanの"The Piano"を聞く。

"The Piano" Michael Nyman(Virgin)

_20190112 昨年暮れのフィギュア・スケートの「グランプリ・ファイナル」を見ていて,女子で優勝した坂本花織が,フリー・スケーティングでこの音楽を使っていて,へぇ~と思っていた私である。

これは映画「ピアノ・レッスン」のサウンドトラックであるが,全編を通じて,Michael Nymanらしい美しいピアノの響きに満ちたアルバムとなっている。Jane Campionが撮った「ピアノ・レッスン」はカンヌでのパルム・ドールに加え,オスカーでも主演,助演女優賞,脚本賞を獲得した作品だが,昔見た時の印象は非常に沈鬱な雰囲気の映画だなぁと思っていた。多分,ストーリー・ラインを振り返ると,今見ても大して印象は変わらないのではないかと思えてしまう。

そんな映画のサウンドトラックだが,映像やストーリーの暗さと連動した曲調もあれば,"The Piano"というタイトルを物語るような,ピアノの美しさが際立つメイン・テーマのような曲もあり,サウンドトラックという枠を越えて聞かれるべき演奏だと思える。

久しぶりに聞いたが,よくできたサウンドトラック・アルバムであった。

余談であるが,本作でオスカーの助演女優賞を取ったAnna Paquinは後に「X-MEN」シリーズに出てくるが,その時は全然認識してなかったなぁ。

« フランス映画熱はまだ続く:「情婦マノン」 | トップページ | Quatrette Oblique:ベタな選曲って話もあるが,このメンツには魅かれる。 »

現代音楽」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々にMichael Nymanの"The Piano"を聞く。:

« フランス映画熱はまだ続く:「情婦マノン」 | トップページ | Quatrette Oblique:ベタな選曲って話もあるが,このメンツには魅かれる。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作