2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 保有していることすらすっかり忘れていたDusko Goykovichのボサノバ・アルバム。 | トップページ | コレクターはつらいよ(23):Crane Like the Birdsの新作に1曲客演。 »

2019年1月26日 (土)

Marcin Wasilewski Trio@Cotton Club,マジで感動した!

Marcin_wasilewski_2
Marcin Wasilewskiは,あのECMレーベルにおいても,今や最も信頼に値する人だと言ってよい。彼が自身のトリオで出すアルバムにも,客演したアルバムにも,悪いものはないのだ。そんなMarcin Wasilewskiが自身のトリオで久々の来日をするとなれば,行かぬ訳にはいかぬ!何せ彼らの前回の来日は今から6年以上前に遡るが,演奏はさておき,オノセイゲンのしょうもないPAによって台無しにされたことは,その場にいた人間ならみんなわかっている(きっぱり)。あの時の違和感や欲求不満を解消するためには,Cotton Clubのようなヴェニューで彼らのライブを見ることが必須だったということもある。

Img_7622_002ということで,1/25(金)のライブに,財布には痛かったが,1st,2ndの通しで参戦した私である。惜しむらくは1stと2ndで全く曲が同じだったことだが,基本的なトーンはほとんど変わらないものの,若干のニュアンスの違いを感じることもできたのはよかった。

そして今回のライブを表現するならば,深遠にして繊細,かつダイナミズムも持つ美学とでも言うべきだろう。私も昨今はライブに行く機会も結構あるし,年齢も年齢なので,これまでも相当な数のライブは見ているが,私の人生において,感動したライブのうちの5指には入れてよいと思わせるに十分な素晴らしい演奏であった。

とにかくリーダーだけでなく,トリオのメンツのレベルが異常に高い。ベースのSalwomir Kurkiewiczは素晴らしい音色で,バッキングもソロも魅力的だし,ドラムスのMichal Miskiewiczも静的でも動的でも,実に的確かつ魅力的なリズムを提供する。そして,リーダーのMarcin Wasilewskiのピアノの美しいことよ。

こんなことを言うと誤解を招くかもしれないが,正直言って,Brad MehldauやFred Herschのトリオを聞いた時よりも私は感動していたと言っても過言ではないのだ。ある意味,それは私の音楽的な嗜好からしても大変なことであることは,このブログの読者の皆さんにはご理解頂けよう。とにかく私の心のど真ん中を貫いたと言ってもいいだろう。とにかくいいものを見せてもらった,聞かせてもらったって感じである。

今夜のセットリストは次の通りだったはずだが,Tomasz Stankoのオリジナルを冒頭に据えて,彼に対するトリビュートもしながら,Marcin Wasilewski Trioらしい見事な演奏を聞かせた。今年の最高ライブはこれに決まったようなものだ。それぐらい感動した。私にとっては最高の一夜。素晴らしい。ということで,戦利品の一部(当然,これだけではない!)と,いつものように「Marcin Wasilewski Trioと私(モザイク付き)」をアップしておこう。

  1. Song for Sarah
  2. Sudovian Dance
  3. Austin
  4. Night Train to You
  5. Sleep Safe and Warm
  6. Actual Proof
  7. (Encore) Diamonds and Pearls

Live at Cotton Club東京 on January 25,2019

Personnel: Marcin Wasilewski(p),Salwomir Kurkiewicz(b), Michal Miskiewicz(ds)

Img_7621_002_3

« 保有していることすらすっかり忘れていたDusko Goykovichのボサノバ・アルバム。 | トップページ | コレクターはつらいよ(23):Crane Like the Birdsの新作に1曲客演。 »

ECM」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

ジャズ(2019年の記事)」カテゴリの記事

コメント

閣下、トラバをありがとうございました。
私も、まぢで感動しました。行けて、聴けて 本当によかったです!

そして、ピアニストのマルチンだけでなく、ベースもドラムもとても巧い、と、いうのも同じ意見です。
さすが、長年付き合っているだけあるなぁ、と、ずっと、感動しっぱなしでした。
躍動感があって、情熱がほとばしる三位一体の演奏。ダイナミズムと、静謐を併せ持つピアニズム!もう、最高ですね。

Suzuckさん,こんにちは。TBありがとうございます。

さすが,25年も不動のトリオで演奏していることによる阿吽の呼吸とも言うべき,鉄壁のコンビネーションでした。記事にも書いた通り,私の人生においても,屈指のライブの一つと捉えています。

まさしく三位一体ですね。おっしゃる通り,静謐とダイナミズムの麗しき結合って感じでした。今でも感動は続いています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Marcin Wasilewski Trio@Cotton Club,マジで感動した!:

» ダイナミズムと静謐 『Marcin Wasilewski Trio @ 丸の内コットンクラブ (1/24 1st)』 [My Secret Room]
Marcin Wasilewski Trio @ 丸の内コットンクラブ (1/2 [続きを読む]

« 保有していることすらすっかり忘れていたDusko Goykovichのボサノバ・アルバム。 | トップページ | コレクターはつらいよ(23):Crane Like the Birdsの新作に1曲客演。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作