2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« "Trilogy 2":これを今年の新譜と言ってよいのかはさておき...。 | トップページ | これよ,これよ,これなのよって感じのOndřej Štveráčekのライブ盤 »

2019年1月11日 (金)

正月休みに見たDVD:懐かしの「ポセイドン・アドベンチャー」

「ポセイドン・アドベンチャー("The Poseidon Adventure")」(’72,米,Fox)

Poseidon_adventure監督:Ronald Neame

出演:Gene Hackman,Ernest Borgnine,Red Buttons,Shelley Winters,Carol Lynley,Stella Stevens

正月休み中は,ほとんどTVではスポーツ中継以外興味を持てない私としては,家族が出掛けている間に映画を見続けるという,まぁ不健康な生活を送っていた訳だが,先日ご紹介の「悪魔のような女」の次に見たのが,懐かしのこの映画であった。

この映画のDVDに関しては,購入したのは随分前のはずだが,ちゃんと見ていたかどうかというとかなり怪しい。まぁ有名な映画であるからTV放映の時とかに見ているかもしれないが,全編をちゃんと通して見たかについては,結構記憶が曖昧である。まぁ,でもいいやってところで見たら,なかなか面白い映画であった。ところどころのシーンは記憶にあったから,多分少なくとも1回は何らかの手段で見ているはずだが,やっぱり劇場で見ていないので,その辺は仕方がないところだろう。

この映画は船がひっくり返ってからの脱出劇ということで,上下逆さまの美術が見せどころってことになるだろうが,現在のようにCGの技術で何とでもなってしまう時代から比べると,結構シャビーにうつる部分もあるが,この時代ならではのアナログ的な良さってのも感じてしまう。

まぁ映画としては,パニック・シーンの演出なんかからすると「タワーリング・インフェルノ」の前段ってぐらい似ている気もするが,役者陣は若干地味ながら,いい線を揃えているなぁって気がする。主役のGene Hackmanはさておき,儲け役はRed ButtonsとShelley Wintersだろう。特にShelley Wintersはオスカーの助演女優賞を差し上げたくなるような感じで泣かせてもらった(ノミネートはされたが,惜しくも受賞はならず)。ついでに言うと,後に「裸の銃を持つ男」以降はコメディ路線の人と思われているであろうLeslie Nielsenが冷静な船長役を演じているのは意外だが,その当時は多分TVスターだったんだよねぇ。でもタイトルでも別格に扱われていて,そっちの方の意外感が面白かった。

まぁ,映画的には面白くできていると思うが,評価としては星★★★★ってところかなぁ。本作同様,買いっぱなしで見ていないDVDって結構あるはずなので,せっせと見なければ...(苦笑)。

« "Trilogy 2":これを今年の新譜と言ってよいのかはさておき...。 | トップページ | これよ,これよ,これなのよって感じのOndřej Štveráčekのライブ盤 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正月休みに見たDVD:懐かしの「ポセイドン・アドベンチャー」:

« "Trilogy 2":これを今年の新譜と言ってよいのかはさておき...。 | トップページ | これよ,これよ,これなのよって感じのOndřej Štveráčekのライブ盤 »

Amazon検索

2018年おすすめ作