2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Shai MaestroのECMデビュー作。これもいいねぇ。 | トップページ | Charlie HadenとBrad Mehldauのデュオ・ライブ。現物はまだ来ていないが,ダウンロード・オンリー音源の話。 »

2018年11月 4日 (日)

追悼,Roy Hargrove。

Roy_hargrove

Roy Hargroveの突然の訃報はショックだ。まだ49歳というのはあまりにも若過ぎる死である。

私が初めてRoy Hargroveの演奏に接したのは確か1991年のSonny Rollinsのカーネギー・ホールでのライブにゲストで出てきた時であった。その時は目玉はJim HallとRollinsのリユニオンであったのだが,私にはむしろそこでHargroveが吹いた"Once in a While"が素晴らしかったという記憶の方が鮮烈であった。その後すぐに,Roy Hargroveのリーダー第2作"Public Eye"を買いに走ったことは今でも覚えている。それぐらいびっくりしたのだ。

その後の私はRoy Hargroveとはつかず離れずという感じであったが,Hargroveの違う魅力に気付かされたのはRH Factorのライブをブルーノート東京で見た2013年のことであった(記事はこちら)。Roy Hargroveが演じるファンクに圧倒されたというのが正直なところで,私の彼を見る目は,あの時から変わったって思っている。もちろん,いい方にである。なので,昨年のRH Factorの来日時にも改めて足を運んだ(記事はこちら)のだが,あれが彼のライブを見る最後の機会になるとは夢想だにしなかった。

いずれにしても,ジャズだけでなく,様々な音楽を自分のものとし,軽々と越境して見せたRoy Hargroveは実に優れたミュージシャンであった。彼の早過ぎる死は,実に惜しいと言わざるをえない。

R.I.P.

« Shai MaestroのECMデビュー作。これもいいねぇ。 | トップページ | Charlie HadenとBrad Mehldauのデュオ・ライブ。現物はまだ来ていないが,ダウンロード・オンリー音源の話。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ジャズ(2018年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追悼,Roy Hargrove。:

« Shai MaestroのECMデビュー作。これもいいねぇ。 | トップページ | Charlie HadenとBrad Mehldauのデュオ・ライブ。現物はまだ来ていないが,ダウンロード・オンリー音源の話。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作