最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Oregonのライブ盤の再発を喜ぶ。 | トップページ | 中年音楽狂 in ソウル »

2018年11月25日 (日)

機内エンタテインメントからの流れで見た「ボーダーライン」第1作。

「ボーダーライン("Sciario")」('15,米/メキシコ,Lionsgate)

Sicario監督:Denis Villeneuve

出演:Emily Blunt, Benicio Del Toro, Josh Brolin, Daniel Kaluuya, Maximiliano Hernández

先日の海外出張の道すがら,この映画の続編を機内エンタテインメントで見て,第1作が気になってきたことは既に書いた。ってことで,11/24までAmazon Primeで見られるってことで,この映画を自宅で見た。

正直言って,これはかなり強烈な描写を含んでおり,気の弱い人には勧められないようなんシーンもあるが,非常にテンションの高い,緊張感に満ちた映画で,非常に見ごたえがあった。間違いなく続編よりこちらの方の出来がよい。

後に「ブレードランナー2048」も撮るDenis Villeneuveって,やっぱり才能あるねぇと思わせるに十分であったが,それよりも何よりもBenicio Del Toroがカッコよ過ぎだろう。表面上,Emily Bluntが主役に見えるが,真の主役は,それこそ本作のタイトルとなっている"Sicario"を演じるBenicio Del Toroなのだ。この情け容赦のなさはまさにハードボイルドだよなぁ。そして,Emily Blunt。この人,何でも演じちゃうねぇと思わせる達者ぶりであるが,この役回りはやっぱり主演というより助演。それぐらいBenicio Del Toroの存在感が際立つ強烈な映画であった。星★★★★。

« Oregonのライブ盤の再発を喜ぶ。 | トップページ | 中年音楽狂 in ソウル »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/67407982

この記事へのトラックバック一覧です: 機内エンタテインメントからの流れで見た「ボーダーライン」第1作。:

« Oregonのライブ盤の再発を喜ぶ。 | トップページ | 中年音楽狂 in ソウル »

Amazon検索

2017年おすすめ作