最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 中年音楽狂の夜遊び日記 in NYC | トップページ | 出張終了。これから帰国。 »

2018年10月 6日 (土)

中年音楽狂の夜遊び日記 in NYC(その2)

C241a6e6a66c42a09f9bcd28c8ace2bf

今回の出張も本日で最終日となった。ということで,今回はほかの出張者も現地出向者もいないのがわかっていたので,東京にいる時から予約していたライブに参戦である。今日は27丁目というジャズ・クラブとしては珍しいロケーションのJazz Standardにおいて、Kenny Werner Quartetであった。なんでKenny Wernerなのかと聞かれれば,メンツがDave Liebman,Esperanza SpaldingにTerri Lyne Carringtonとあっては,行かずにはおれぬ!ってことで,1stセットに参戦してきた。

残念ながらEsperanzaは風邪とかでトラが入ったが,今回の目的はLiebmanだからまぁいいや。詳しくは改めてとするが、今回はKenny Wernerのオリジナルを中心とした演奏で,Liebmanはやや抑え気味って感じだったように思う。それでも,やっぱり抑えきれないって感じが徐々に出てくるのがLiebmanらしい。

Jazz Standardはポリシーが明確で,演奏中の撮影は禁止なので、今日はLiebmanとモザイク付きの私の2ショットだけ。開演前にバーで佇むLiebmanを目ざとく発見し,ちょいと話をしたついでに撮影してもらった。ミーハーだと思いつつ,これを逃すとなかなか機会もないので許してもらおう(笑)。ってことで,明日には帰国の途につく私である。やっぱりI Love New Yorkだと痛感した出張であった。

« 中年音楽狂の夜遊び日記 in NYC | トップページ | 出張終了。これから帰国。 »

ジャズ(2018年の記事)」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/67244758

この記事へのトラックバック一覧です: 中年音楽狂の夜遊び日記 in NYC(その2):

« 中年音楽狂の夜遊び日記 in NYC | トップページ | 出張終了。これから帰国。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作