2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« マジで素晴らしいEmmylou Harrisの"Wrecking Ball" | トップページ | これがNik Bärtsch's Roninの第1作。 »

2018年9月 3日 (月)

Stan Getzの"The Lost Sessions":これが未発表だったっていうのは,そういう時代だったってことなのか。

"Bossas And Ballads: The Lost Sessions" Stan Getz(A&M/Verve)

_20180901_2Stan Getzは多作の人ではあるが,晩年のアルバムも結構捨てがたいと思っている人は結構いるのではないか。Emarcyから出た"Anniversary"とか実は私も好きなのだ。そうした中で,2003年にこのアルバムが出た時は,なんでこんなアルバムが埋もれていたのだろうと思っていた(はずだ:笑)。

このアルバムをプロデュースしたのはあのHerb Alpertである。そしてA&Mレーベルからのリリースを考えていたはずだが,それより優先されたのが"Apasionado"の方である。私は"Apasionado"も保有しているが,どこかにはあるが,どこにあるのかはわからない。私の中ではそういう評価のアルバムなのだ(だが,今聞き返せば,全然違うかもしれないが...)。

その一方で,本作は,"Bossas And Ballads"というタイトルからもわかる通り,Getzの得意とするパターンが並んでおり,安定した演奏が楽しめる。特筆すべきは9曲中,5曲を提供しているKenny Barronの作曲による貢献だが,それ以外も"Soul Eyez","Beatrice",そして"The Wind"のようなおいしい曲が並んでいる。

そもそもStan Getzという人は,私にとっては,常に一定レベル以上の演奏を残すタイプの人ではあるが,アルバムはいろいろあり過ぎて,これはさすがに...っていうのも存在するのは事実だろう。だが,こういうコンボのアルバムは,Getzを聞くには最適と思えるし,捨て難い魅力を持っているなぁと改めて感心してしまった。やっぱりいいですわ。"Apasionado"をこれに優先させたってのは納得いかんということで,星★★★★☆。

Recorded on March 26, 28 & 29, 1989

Personnel: Stan Getz(ts), Kenny Barron(p), George Mraz(b), Victor Lewis(ds)

« マジで素晴らしいEmmylou Harrisの"Wrecking Ball" | トップページ | これがNik Bärtsch's Roninの第1作。 »

ジャズ(2018年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/67119131

この記事へのトラックバック一覧です: Stan Getzの"The Lost Sessions":これが未発表だったっていうのは,そういう時代だったってことなのか。:

« マジで素晴らしいEmmylou Harrisの"Wrecking Ball" | トップページ | これがNik Bärtsch's Roninの第1作。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作