最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 超強烈!John McLaughlinとJimmy Herring合体によるMahavishnu集。 | トップページ | これも当時は未発表音源の発掘だったStan Getzのライブ。 »

2018年9月16日 (日)

またも素晴らしい作品をリリースしたMarcin Wasilewski。痺れた。

"Live" Marcin Wasilewski Trio (ECM)

_20180915私はこれまでも,Marcin Wasilewskiのアルバムが出るたびに,最高だ!と連呼してきたように思う。とにかく,ECMレーベル好きとしての心はもとより,ピアノ・トリオの魅力を感じさせるという点では,私にとってはBrad Mehldau,Fred Herschと同じぐらいのポジションを占めていると言っても過言ではない。とにかく私の心を捉えて離さない音楽をECMでリリースし続けてきた。

そんなMarcin Wasilewskiが前作"Spark of Life"から約4年ぶりにリリースしたのが本作で,一部サックスを入れた前作から,従来のピアノ・トリオに戻してのライブ盤である。毎度のことながら,冒頭の"Spark of Life / Sudovian Dance"から,今回も私は心を鷲掴みにされてしまった。

今回のアルバムは,"Faithful"所収の"Night Train to You"を除いて,前作"Spark of Life"からのレパートリーである。ライブ盤とは言え,新曲もないのか?って思う部分もないわけではないが,これが彼らのレパートリーを熟成させ,昇華させた音楽を聞かせようという取り組みだと思えば文句はない。ここでの演奏は,オリジナルの演奏よりは長尺になっていて,曲に対するトリオとしての解釈や表現は更に深化していると思う。

とにかく,全編に渡って,静謐さとダイナミズムを両立させた音楽が展開されていながら,美的であることこの上ない。一聴して,私はこれまで聞いたMarcin Wasilewskiのアルバムよりも,このアルバムが一番優れているかもしれないとさえ思えるほどであった。久々に音楽を聞いて「さぶいぼ」が立った気がする。美しさとテンションとスリルを共存させる音楽にはそう簡単に出会える訳ではない。これには心底まいった。これには星★★★★★しかありえない。

こんな音楽を聞かされたら,彼らの再来日,そして真っ当なヴェニュー,更に真っ当なPAでのライブを体験したいと思うのが筋である。間違いなく今年のベスト作候補の一枚となった。まじに最高である。

Recorded Live in Antwerp on August 12, 2016

Personnel: Marcin Wasilewski(p), Slawomir Kurkiewicz(b), Michal Miskiewicz (ds)

« 超強烈!John McLaughlinとJimmy Herring合体によるMahavishnu集。 | トップページ | これも当時は未発表音源の発掘だったStan Getzのライブ。 »

ECM」カテゴリの記事

ジャズ(2018年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

このライブ盤の出来の良さは異様ですね。
紹介ありがとうございます。

大久保さん,こんにちは。

このライブのクォリティはおっしゃる通り,非常に高いものだと思います。テンションも高い一方,美的な部分も素晴らしく,文句のつけようがありません。

本当に大した人たちだと思います。

こんばんは

この深夜にアルバムを聴いて、細胞にまでしみいるほど、といえばよいのでしょうか、心から感動しました。

ボボ・ステンソン、トード・グスタフソンと、今年はECMのピアノが豊作ですね。どれも彼らの最高傑作のように感じます。

JAZZ NEKOさん,コメントを頂くのは初めてでしょうか。ありがとうございます。また,返事が遅くなり申し訳ありません。

このアルバム,おっしゃる通り,感動的な響きを持っていると思います。ご指摘の通り,Bobo Stensonも素晴らしかったですし,Tord Gustavsenも優れていました。私の中ではStenson盤に匹敵もしくはそれを凌駕してしまった感覚があります。とにかく,これは多くの方に聞いて欲しい作品ですね。

今後ともよろしくお願いします。

いやあ、すごいアルバムを聴いてしまったなあ、というのが感想です。アルバムクレジットの表記から、持ち込み音源だと思いますが、それで曲が重なっても出してしまう懐の深さが最近のECMにはありますね。こういうライヴを実体験してみたいものです。

TBさせていただきます。

910さん,こんばんは。TBありがとうございます。

ECMの懐の深さと,このトリオの実力が相俟って素晴らしい作品が世に出たと思いました。今年聞いたアルバムの中でも屈指のアルバムと評価したいです。いやぁ,それにしても最高ですよね。

アルバム「Komeda」以来のファンでしたが・・・
 このアルバムで、Marcin Wasilewski がライブでも一層実力を発揮するプレイヤーであることに驚きを持って聴きました。
 益々これからが楽しみです。
私もTBさせて頂きます。

風呂井戸さん,おはようございます。TBありがとうございました。

おっしゃる通り,ライブでも素晴らしい実力を発揮するのが実証されたアルバムだと思います。それだけに,数年前の日本でのライブが残念です。とにかくあの白寿ホールでのライブ,演奏はさておき,PAが最悪でした。こういう演奏が聞きたかったんですよねぇ。と恨み節ももれる私です(爆)。

閣下、トラバをありがとうございます。

ダイナミズムと、静謐な部分を併せ持つピアニズムが堪能できるアルバムでした。ライブならではの躍動感があふれ、激しく情熱がほとばしる三位一体のプレイに、初めから終わりまで興奮しっぱなし。。
4000人の一人に、なりたかったです。

そう、1日も早い来日を期待しています!!

Suzuckさん,こんばんは。TBありがとうございます。

まさしくおっしゃる通りで,私も初めから終わりまで興奮し,そして感動しました。私の中では,今年屈指のアルバムですが,感覚的に言って,これを凌駕することは難しいのではないかと思います。とにかく,私としても早く再来日して欲しいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/67170377

この記事へのトラックバック一覧です: またも素晴らしい作品をリリースしたMarcin Wasilewski。痺れた。:

» Live/Marcin Wasilewski Trio [ジャズCDの個人ページBlog]
ECMレーベルの4日目にして一段落。このアルバム、持ち込み音源なんだろうと思いま [続きを読む]

» マルチン・ボシレフスキMarcin Wasilewski Trio 「Live」 [灰とダイアモンドと月の裏側の世界]
抒情派の真髄と、圧巻の迫真プレイで迫る熱演が聴ける <Jazz>Marcin W [続きを読む]

» ダイナミズムと静謐を併せ持った 『Live / Marcin Wasilewski Trio』 [My Secret Room]
音楽大国ポーランドのトップ・ピアニスト、マルチン・ボシレフスキ。 4年ぶりの新譜 [続きを読む]

« 超強烈!John McLaughlinとJimmy Herring合体によるMahavishnu集。 | トップページ | これも当時は未発表音源の発掘だったStan Getzのライブ。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作