最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Chick Coreaのボックスから,改めてBob Bergとの共演を聞く。 | トップページ | 更に続くChick Coreaボックス・セット聞き(笑)。 »

2018年9月23日 (日)

昨日に続いて,Chick Coreaのボックスを聞く。

"Music Forever & Beyond (Disc 1 / Disc 2)" Chick Corea (GRP)

Chick_corea_music_forever_and_beyon昨日,ボックス・セットの5枚目のBob Bergとの共演を取り上げたが,続けてそのボックスから1枚目と2枚目を聞いてみた。それらは各々"Classics 1964~1972","Classics  1973~1982"と題されていて,様々なスタイルのChick Coreaの音楽が収められている。

1枚目の冒頭は"Now He Sings, Now He Sobs"から"Matrix"で幕を開けるが,面白いなぁと思ったのはその後に入っているBlue Mitchellの"The Thing to Do"からの"Chick's Tune"と,自身の"Tones for Joan's Bones"からの"Litha"であった。どちらも完全ハードバップな世界でのChick Coreaって感じで,へぇ~となってしまったが,Blue Mitchellとの演奏は,録音のせいもあるかもしれないが,Herbie Hancock的に響くなぁなんて漠然と感じていた。

そして,1枚目の目玉と言っていいのがStan Getzとの"Windows"であるが,Getz,Chick,Steve Swallow,そしてRoy Haynesというメンツでの音源は,今でもここでしか聞けないのではないだろうか?更にはCircleからReturn to Foreverまで多彩だよなぁって思わせてくれる。

2枚目はBill Connors入りのReturn to Foreverの2曲から始まるが,私が驚いたのは"The Leprechaun"に収められていた"Nite Sprite"のカッコよさであった。実は私は以前(と言っても大学時代だから大昔である),この"The Leprechaun"も保有していたのだが,どうも私にはシンセを重視したサウンドに思えてしまい,好きになれないアルバムだったのだが,久々に聞いたら,"Nite Sprite"に関しては無茶苦茶カッコいいではないかと思えてしまったのだから不思議なものである。それはAnthony JacksonとSteve Gaddのリズムに依存するところもあるかもしれないが,これはかなりいけている。ちょっと気になってYouTubeでこのアルバムを聞いてみたら,私の印象が悪いのは冒頭の"Imp's Welcome"によるところが大きかったようだ。まぁ,あとはフィーチャーされ過ぎと思わせるGayle Moranの声が嫌いだってのも大きいが。いずれにしても,LPであればB面の感じも好みではないのだ。だが,それにしても,そこまで嫌うほどのものに思えないのは私の加齢によるものか(苦笑)。まぁ,いいところもあったのねと再確認した私である。とにかく"Nite Sprite"につきる。

更にJoe Farrell,Eddie Gomez,そしてSteve Gaddとのクァルテットでの2曲が収められていたのは,これらの演奏が好きな私にとっては納得のチョイスであった。そして,最後には永らく廃盤状態だった"Secret Agent"から同作で最もカッコいいと思わせる"Central Park"が入っているのもいいねぇ。"Secret Agent"はまたも廃盤状態になっているが,どうしてなのかねぇ。

いずれにしても,こうして聞いてみると,1996年までのChick Coreaのキャリアを俯瞰するには結構よく出来たボックスだったと言える。残り2枚もそのうち聞くことにしよう。

« Chick Coreaのボックスから,改めてBob Bergとの共演を聞く。 | トップページ | 更に続くChick Coreaボックス・セット聞き(笑)。 »

ジャズ(2018年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/67178425

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日に続いて,Chick Coreaのボックスを聞く。:

« Chick Coreaのボックスから,改めてBob Bergとの共演を聞く。 | トップページ | 更に続くChick Coreaボックス・セット聞き(笑)。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作