最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 遅くなったが,先日のライブ2本の模様を。 | トップページ | 中年音楽狂,バングラデシュへ向かう。 »

2018年8月 7日 (火)

Wynton Marsalis加入前のJazz Messengersも十分よかった。

"In This Korner" Art Blakey (Concord)

_20180805Art BlakeyのJazz Messengersが完全に復権するのはWynton Marsalisが加入した後ということになるだろうが,それに先立つ時期の演奏を収めたライブ盤である。

これを聞いてみれば,この時期のJazz Messengersだって十分に優れた演奏をしていたってことがわかる。確かにメンツはちょっと地味と言えば地味である。しかし,ミュージシャンとしての実力は折り紙付きであり,ここでもこれぞハード・バップって感じの演奏を展開していて楽しくなってしまう。

この頃のJazz MessengersはJames Williamsが音楽監督的だったようで,このアルバムでもWilliamsのオリジナルが3曲含まれている。そして,ソロイストではやはりBobby Watsonだろうねぇ。この強烈な高速フレージングをArt Blakeyが煽る演奏は,誰が聞いても燃えるわ。"The Song Is You"がその典型。

Jazz Messengersにはその折々で,暗黒時代なんて呼ばれることもあるのも事実だが,そんじょそこいらのミュージシャンに負けるはずもなく,この時のラインアップだって,知名度からするとやや地味なだけで,強烈なハード・スウィンガーぶりを示しているではないか。久しぶりに聞いても,楽しめる一枚であった。星★★★★。

Recorded Live at Keystone Korner on May 8, 1978

Personnel: Art Blakey(ds), Valery Ponomarev(tp), Robert Watson(as), David Schnitter(ts), James Williams(p), Dennis Irwin(b)

« 遅くなったが,先日のライブ2本の模様を。 | トップページ | 中年音楽狂,バングラデシュへ向かう。 »

ジャズ(2018年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/67023885

この記事へのトラックバック一覧です: Wynton Marsalis加入前のJazz Messengersも十分よかった。:

« 遅くなったが,先日のライブ2本の模様を。 | トップページ | 中年音楽狂,バングラデシュへ向かう。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作