最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« コレクターはつらいよ(22):Louis Coleの新譜に1曲客演及び長年の疑問について。 | トップページ | 出張の道すがら読んでいた「パット・メセニーを聴け!」 »

2018年8月13日 (月)

出張中に見た映画:今回は往復1本だけとなったが,よく出来ていた「ウインド・リバー」

「ウインド・リバー("Wind River")」('17,英/米/加)

 Wind_river監督:Taylor Sheridan

出演:Jeremy Renner,Elizabeth Olsen,Graham Greene,Apesanahkwat

今回のバングラデシュ出張は往復ともに夜行便ということもあり,とても映画を見続ける状態ではなかった。そうは言いながら,帰路はこの1本を見た後,「クワイエット・プレイス」を見始めたのだが,睡魔には勝てず,途中で断念となった。

それでもって,この映画であるが,現在のネイティブ・アメリカンの生活ぶりというものが描かれているところも興味深いが,ユタの極寒の冬を描いていて,それを見る限りは涼しくなれる。しかし,映画のテーマは深刻な部分もあるので,エンタテインメントと言うよりも,しっかりとした映画として見るべきものと思えた。

出演しているのが「アベンジャーズ」シリーズにも出ているJeremy RennerとElizabeth Olsenだだからと言って,ちゃらちゃらした部分は皆無。しっかり作られたミステリー映画である。比較的低予算で作られていながら,こういう映画がちゃんと作られているってところが嬉しいところ。やや解決に向けての筋書きに性急さを感じないわけではないが,それでもこれは一見のお価値のある映画と言っていいと思う。

こういう映画が機内エンタテインメントに選ばれているってのも,ある意味凄いことだが,この映画に関しては,ちょっと劇場にも足を運んでもいいかなと思っていたので,得した気分の私である。星★★★★☆。今回は途中で断念した「クワイエット・プレイス」もその後の展開が気になっている私である。まぁ,9月にまたNY出張があるから,その折にでも見られるだろう。

« コレクターはつらいよ(22):Louis Coleの新譜に1曲客演及び長年の疑問について。 | トップページ | 出張の道すがら読んでいた「パット・メセニーを聴け!」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。この映画観ました。地味ですね。しかし雪国のことを殆ど知らない自分にはへーってなことが多かったです。あと、dance with wolvesのグレアム・グリーンが出ていて懐かしいなあと。

カビゴンさん,こんにちは。

確かに地味ですよねぇ(笑)。まぁ,でもしっかり作られている映画で,結構感心してしまいました。監督のTaylor Sheridanは役者が本業みたいですが,なかなか侮れないのではないかと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/67044858

この記事へのトラックバック一覧です: 出張中に見た映画:今回は往復1本だけとなったが,よく出来ていた「ウインド・リバー」:

« コレクターはつらいよ(22):Louis Coleの新譜に1曲客演及び長年の疑問について。 | トップページ | 出張の道すがら読んでいた「パット・メセニーを聴け!」 »

Amazon検索

2017年おすすめ作