2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 話題沸騰。John Coltraneの未発表音源の発掘。 | トップページ | 惜しかった!頑張った!! ありがとう,日本代表!!! »

2018年7月 3日 (火)

VARは是か非か。

今回のワールドカップにおいては,VAR(Video Assistant Referee)の導入は大きな改革の要素だと思える。その一方で,これによってゴール前の微妙な判定が覆えることも多々あるように思え,レフェリーの価値や質の低下を招く可能性も否定できないだろう。また,VARによって,試合の流れが分断されることが多く見られるのも事実なのだ。まぁ,新しい仕組みには,往々にして負の要素がつきまとう訳で,今回は今回として,次回からはゴール時の得点判定は残しつつ,その他の判定については,バレーボールやテニスのようにチャレンジ方式を採用してはどうだろう?そうすれば,何でもかんでもVARっていうことにはならないし,主審の恣意的な判断は排除し,チャレンジ対象となったプレーに関してはVARの判断を絶対的なものとすればいいと思える。

ほかの競技で採用されている方式をうまく取り入れることも知恵だと思うのはきっと私だけではないはずだ。FIFAもどうすれば運用がスムーズになるのかを考えることも必要だと感じる今大会。

« 話題沸騰。John Coltraneの未発表音源の発掘。 | トップページ | 惜しかった!頑張った!! ありがとう,日本代表!!! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/66890296

この記事へのトラックバック一覧です: VARは是か非か。:

« 話題沸騰。John Coltraneの未発表音源の発掘。 | トップページ | 惜しかった!頑張った!! ありがとう,日本代表!!! »

Amazon検索

2017年おすすめ作