最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 長年保有していても,ほとんど聞いてないJack DeJohnetteのアルバム。 | トップページ | 更新が滞ってしまった...。 »

2018年7月16日 (月)

初めて聞いたMaterialの"One Down":無茶苦茶カッコいいじゃん。

"One Down" Material(Celluloid)

One_down先日,私はこのアルバムを縁あってApple Musicでストリーミングで聞いたのだが,それが私にとってのこのアルバムの初聞きであった。Materialについては,だいぶ前に彼らのデビュー・アルバム"Memory Serves"を取り上げたことがある(記事はこちら)が,その当時としては尖がったグループであったことは間違いないとしても,その後を追い掛けることは当時の私にはなかった。だから,このアルバムについても未聴のままだったわけだが,そのストリーミングを聞いた時,おぉっ,これはカッコいいと思ってしまった私である。挙句の果てにCDまでゲットしてしまった(笑)。

これはMaterial版ファンク&ソウルって感じの演奏,歌唱が収められており,これがなかなか楽しめるのである。驚いたことにと言うか,今は亡きWhitney Houstonのメジャー・デビュー前の歌唱も入っており,その伴奏にはなんとArchie Sheppというどういう組み合わせやねん?と言いたくなるような"Memories"なんて,今にして思えば「へぇ~」と言わざるを得ない。また,Fred Frithのノイジーなギターで始まる"Time Out"なんてPrinceのようにさえ聞こえる。こういう音楽をMaterialとしては指向していたのかってこともわかって,実に興味深いアルバムである。まぁ,Nile Rogersがギターで参加する曲はまるでChicそのものだが(笑)。

そのほかにいろいろなヴォーカリストが参加して,賑々しいアルバムであるが,この段階では既にドラマーであったFred Mahrは脱退していたようで,彼の名はボートラとして入っている"Bustin' Out"に認められるだけである。その後,Materialのメンバーはプロデューサーとしても活躍するが,既にFred Mahrはこういう路線とは違うものを目指していたということであろう。

_20180715しかし,リリースから35年以上経っている割に,今の耳で聞いてもこれはカッコいいと思ってしまうのは私が同時代人だからなのかもしれない。それでも結構楽しめてしまうということで星★★★★。私としてはファーストよりもこっちの方が楽しめるかもしれないなぁ。

残念ながら私がネットでゲットした中古盤はジャケ違いであるが,そっちの画像も貼り付けておこう。

Personnel: Bill Laswell(b), Michael Beinhorn(synth), Fred Mahr(ds), Nona Hendryx(vo), B.J. Nelson(vo), R. Bernard Fowler(vo), Noris Night(vo), Whitney Houston(vo), Nicky Skopelitis(vo, g), Thi-Linh Le(vo), Jean Karakas(vo), Nile Rogers(g), Fred Frith(g), Ronnie Drayton(g), J.T. Lewis(ds), Tony Thompson(ds), Yogi Horton(ds), Raymond Jones(el-p), Oliver Lake(as), Archie Shepp(ts), Daniel Ponce(perc)

« 長年保有していても,ほとんど聞いてないJack DeJohnetteのアルバム。 | トップページ | 更新が滞ってしまった...。 »

ジャズ(2018年の記事)」カテゴリの記事

ソウル/R&B」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/66943587

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて聞いたMaterialの"One Down":無茶苦茶カッコいいじゃん。:

« 長年保有していても,ほとんど聞いてないJack DeJohnetteのアルバム。 | トップページ | 更新が滞ってしまった...。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作