最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« コレクターはつらいよ(20);Joni Mitchellトリビュート盤の1曲 | トップページ | 追悼,Cecil Taylor »

2018年4月 8日 (日)

「ペンタゴン・ペーパーズ」を見たら,「大統領の陰謀」も見たくなり。

「大統領の陰謀("All the Presdent's Men")」('75,米,Warner)

B監督:Alan J. Pakula

出演:Dustin Hoffman, Robert Redford, Jack Warden, Martin Balsam, Hal Holbrook, Jason Robards

先日,「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」を見に行った話は既にこのブログにも書いたが,あの映画のラストはウォーターゲート・ビルへの侵入事件のシーンで終わる。それを見たら,どうしてもウォーターゲート事件の顛末を描いた「大統領の陰謀」が猛烈に見たくなった私である。DVDを持っていたような気がしながら,私は場所を節約するため,ケースは捨てて,ディスクだけをフォルダーに収納しているので,なかなか見つからないのだが,今回はあっさり見つかった(爆)。そして,余談ではあるが,私って結構映画のDVDを多数保有しているなぁと自分で感心してしまった。まぁ,老後の楽しみに取ってあるようなものだが。

それはさておき,この映画,事実は小説より奇なりを地で行くような映画である。そして派手さはないが,静かにサスペンスを盛り上げていくのは,脚色を担当したWilliam Goldmanの手腕と,Alan J. Pakulaの手堅い演出にあることは間違いない。Robert RedfordとDustin Hoffmanは役者然としているが,それを支える助演陣が渋いので,リアルな感覚を与えたのも勝因。「ペンタゴン・ぺーパーズ」ではTom Hanksが演じたBen Bradleeをここで演じるJason Robardsが更に渋く,オスカー取って当たり前って感じの演技であった。

つくづくこの映画を見ていると,2本の映画で容赦なく皮肉られているRichard Nixonが,本質的にはDonald Trumpと同じような人物であったことがわかって面白いし,当時のホワイトハウス側の論調は,現在のそれにあまりに似通っていて,うすら寒ささえ感じてしまった私であった。そして,こうした事件が明らかになりつつある中で,Nixonが楽勝で再選を果たしながら,その約1年半後には辞任に追い込まれるのは,因果応報と言わざるをえない。

いずれにしても,私がこの映画を見るのは多分高校生の時以来で,その時は正直,バックグラウンドに対する理解が不十分で,何かよくわからないなぁと思っていた記憶もある。なので,DVDで見直して,もう一度理解を進めればいいやってことで買ってあったものだが,結果的には丁度いいタイミングで再見できたのだから,結果的にはよかったってことにしておこう。いやいや,それにしても実によく出来た映画であった。星★★★★☆。

« コレクターはつらいよ(20);Joni Mitchellトリビュート盤の1曲 | トップページ | 追悼,Cecil Taylor »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/66564033

この記事へのトラックバック一覧です: 「ペンタゴン・ペーパーズ」を見たら,「大統領の陰謀」も見たくなり。:

« コレクターはつらいよ(20);Joni Mitchellトリビュート盤の1曲 | トップページ | 追悼,Cecil Taylor »

Amazon検索

2017年おすすめ作