最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 米国出張中に見た映画:1本目は「シェイプ・オブ・ウォーター」 | トップページ | 米国出張中に見た映画:3本目は「ジャスティス・リーグ」 »

2018年4月26日 (木)

米国出張中に見た映画:2本目は「ウィンストン・チャーチル:ヒトラーから世界を救った男」

「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男(“Darkest Hour”)」(‘17,米/英)

262e29bc522c413792886959f51a923c

監督:Joe Wright

出演:Gary Oldman, Lily James, Ben Mendelssohn, Kristin Scott Thomas

Gary Oldmanが今年のオスカーで主演男優賞を取った映画である。同じくオスカーを受賞した辻一弘らのメイクアップ&ヘアスタイリング賞との合わせ技という気もするが,いずれにしてもこれがGary Oldman?と思わせるほど,チャーチルに成りきっているのが凄い。これで私が実際のチャーチルの話しっぷりとかを知っていれば,更に凄いと思ったのかもしれないが,そんな知識なくしても立派な演技であったことに異論はない。

この映画は「ダンケルク」と同じ時期の英国内の様子を描いているわけだが,名宰相と言われたチャーチルがこの映画に描かれたような評価で,更にここで描かれたような事情で首相の座についていたということは非常に面白かった。英国人にとっては当たり前の歴史も,日本人にとっては決してよく知られたことではないということである。いずれにしても,この映画は「ダンケルク」と併せて見ることで更に面白さが増すと思える作品である。

正直言って,映画としては地味なものではあると思えるが、派手派手しさがなくても,映画としては十分楽しめるだけの魅力がある。私は飛行機の中で,この映画を見ながら大いに感心させられていたと言っておこう。事実は小説よりも奇なりを地で行く映画であった。星★★★★☆。

« 米国出張中に見た映画:1本目は「シェイプ・オブ・ウォーター」 | トップページ | 米国出張中に見た映画:3本目は「ジャスティス・リーグ」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/66649906

この記事へのトラックバック一覧です: 米国出張中に見た映画:2本目は「ウィンストン・チャーチル:ヒトラーから世界を救った男」:

« 米国出張中に見た映画:1本目は「シェイプ・オブ・ウォーター」 | トップページ | 米国出張中に見た映画:3本目は「ジャスティス・リーグ」 »

Amazon検索

2017年おすすめ作